身延山久遠寺 お花見♪

 2012年4月15日(日)、開通ほやほやの新東名に乗って、身延山久遠寺にお花見に行ってきました( ̄▽ ̄)ノ

身延山久遠寺 8:50
身延山久遠寺に来た!

 グズる助手席さんを説得し、早朝に出発した甲斐あって、ギリギリ許せる範囲の混雑でロープウェーのある、せいしん駐車場に停められた。予定では終わっていたはずの、この時期の交通規制もやったらしく、これもギリギリ規制される前に門前町に入ることが出来ていたみたい(^-^)v

桶沢川沿いの桜
桶沢川沿いの桜

 駐車場からは斜行エレベーターで本堂のある所まで行けるけど、それじゃちょっとムード無いから、三門の所まで桶沢川(境内下の道)沿いに歩いて一旦戻った。

日蓮の墓へ

 途中に、日蓮のお墓があると言うので、行ってみた。

日蓮聖人御廟所
日蓮聖人御廟所

 日蓮といえば、地元横須賀の猿島の島名の由来の逸話を思い出す。

御草庵跡
御草庵跡

 草庵跡は、苔むした緑の雰囲気がなかなか良かった。
 説明看板によると、日蓮はこの草庵に9年間住み、
「墓をばこの地に立てたせ給へ。未来際までも心はこの地に住むべく候」
と遺言したとあり、草庵跡が身延山久遠寺の発祥の地であると謳っていた。

青空に映える桃色の桜

 身延山久遠寺は、日蓮宗の総本山なのだ!!

三門
久遠寺三門

 その前に、門前町でプチ食べ歩きぃσ(´~`*)モグモグ♪

みのぶまんぢゆう

 元祖みのぶまんぢゆうと言うことだが、元祖とか正統とか、こういうのってどこの観光地でもあるけど、先を競うように正当性の主張合戦で、どれを選ぶか迷うし、それ以前に、「いかにも」臭すぎて興ざめしてしまう(-_-|||)
 まんぢゆうぐらいで喧嘩せんと、仲良くしてけれ~(苦笑)

三門外の枝垂桜

 まんぢゆうは美味しかった(o^。^o)v
 
三門の身延山山号

 三門から本堂を目指す!

久遠寺参道

 三門をくぐった瞬間、風景は古刹だった。

 そして、その先は荒行だった・・・

超急な石段

 菩提梯という、久遠寺のハイライトになりそうな石階段を数年分一気に老けながらやっと登りきり、ようやく身延山久遠寺の境内に到着。。。

久遠寺本堂

 境内は、本堂、祖師堂、五重塔、拝殿などなど、堂塔伽藍が軒を連ねている。
 肝心の枝垂桜は・・・

大鐘楼と五重塔

 素晴らしい~~~!!

良すぎると写真を撮るのを忘れるのか、枝垂桜の写真が少ない(泣)
祖師堂と枝垂桜

 今年は寒い日が続き、それでも4月半ばの時期的に、ほとんど散っちゃってダメかとも思ったけど、ちゃんと一番大事な所にはぎりぎり残っていた♪

 しばし枝垂桜を眺めつつ、感動を噛み締めた後、本堂にお参りした。
 本堂の畳の上で小休止。

身延山ロープウェイ

 枝垂桜を満喫し、身延山ロープウェイに乗って奥之院 思親閣へ。

身延山ロープウェイから見下ろす枝垂桜
身延山ロープウェイから見下ろす枝垂桜

 1153mの身延山山頂からは、富士山を目の当たりにできた!

身延山山頂から富士山

 雲よりずっと高い富士山。早朝はダイヤモンド富士も見れるらしい!

身延山山頂から富士山2

 奥之院 思親閣にお参り。

奥之院 思親閣

 縁起として身延の峰に登った日蓮が、
「あれなるはワカメ!」
と思い駆け寄ると、それは蕨だった。やがて谷に下ると、
「あれこそは海苔ではないか!」
と探しあてて見ると、それは芹だった。
そんな勘違いをしてしまうほど、日蓮は故郷房州(安房。今の千葉県)小港への追慕が深かったのだという。

北側展望台へ

 杉林を抜け、北側展望台からフォッサマグナ(大凹地帯)と言われる南アルプスの峰々を眺める。
 日本の地質を分断する、いわゆる中央構造体だ。

南アルプスの峰々

 日蓮は蕨をワカメに、芹を海苔に見間違えたが、あながち幻想ではないのかもしれない。我々人類が地上に出現する遥かなる昔、この地は海だったのだ。貝や海草の化石もここでは出ている。
 日蓮が見たものは、大地の記憶の断片だったのかもしれない。。。

 無理があるね(苦笑)

西谷の枝垂桜 11:10
ロープウェイ下り

 
 2人は枝垂桜に満足し、次のプランを考えつつ久遠寺を後にした。


関連記事

テーマ : 桜や紅葉の名所・観光地情報
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

いいですねえ^^

こんにちは、薄荷脳70です。
身延山いいですねえ^^
しかも、富士と桜と古刹と絵になりますね。写真が綺麗なのでより魅力的です。一度は行ってみたいです。
失礼ながら助手席の方は奥様でしょうか。もしそうであればいずこも同じで、我が家でも早朝出発はグズること、グズることひどいものです。なら、行かなければいいのに、と言ってしまいそうになりますが、言ったら地獄でから。なかなか男のロマンは認めてもらえません;;
また、素晴らしい散策楽しみにしています。

Re: いいですねえ^^

こんにちは!!
下手な写真を褒めて頂き嬉しいです♪
助手席さんは彼女さんなんです。
そうなんですよ(苦笑)渋滞とか交通規制にはまるくらいなら朝早くでれば回避出来るし観光時間も多くとれるから良いことばかりの筈なんですけどねぇ・・・
男のロマン!女にはわかりませんね!
と、本人に言っても「はいはい」って言われてしまうのです(泣)
プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示