36 龍馬の宿 南水の朝方


朝めぐりを終え、弥太郎の間にて朝食。
龍馬の宿で弥太郎とはこれ如何に。

3日目 2017.05.02(火)7:05 晴
はりまや橋地球33番地と、高知随一の名所を朝から経巡って腹ペコである。

龍馬の宿の朝食は健康的な和食。
優しいです。おじさんには♪

龍馬の宿 南水 朝食

お腹が満たされると、浦賀人はしばし自由行動に(メンバーはN(俺)、K(眼鏡)、T(メガネ)。2人大浴場へ。私は南水散策。

龍馬の宿 南水 龍馬さろん

龍馬さろんには、龍馬の資料(豆知識)がたくさん掲示されていた。絵画すらもグラバー邸

龍馬の宿 南水 龍馬さろん内観

ここでは、フロント近くの龍馬らいぶらりーから借りてきた本を読み耽ることもできる。
なんつー宿だ。凄い。

龍馬の宿 南水 龍馬らいぶらりー

ロビーではのんびり龍馬カプチーノを。優雅なり。

龍馬の宿 南水 龍馬カプチーノ

ここですら、ぬかりなく龍馬と珈琲の関係を考察した三角POPも。
とにかく何でも龍馬だ。

龍馬の宿 南水 オランダの珈琲と龍馬に関して

ロビーには龍馬の絵と名言の額縁が所せましと。
壁にあるの全部龍馬だ。

龍馬の宿 南水 ロビー

おみやげ品も龍馬が多数。
龍馬の宿 南水ほど、なにかに特化した宿は見た事なかったな。
多少、他の宿よりはコスパ悪かったけど、ビジホよりはずっと宿らしいおもてなしを受けられるし、大浴場も広々。良い宿だった。

そして最上階二間ぶち抜きの、やけに良い部屋w

龍馬の宿 南水 部屋からの景色

そういえば、2010年、松山のホテル泰平でも良い部屋だったし、四国って気前良いのかな?
2013年の道後温泉の道後舘では宿ごと変えられちゃったりもしたけどw

龍馬の宿 南水 外観朝

こうして、たびねすでも書いちゃった龍馬の宿 南水を後にし、もの凄く押してしまい、後から二度と行くことのできなくなる施設まで出ちゃって大変な3日目が始まるのでした。



関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示