23 ゆずの村・馬路村のうまじ温泉

中岡慎太郎の里・北川村から馬路村へ。
2ルートある。北川村深く分け入って、馬路道とよばれる県道12号を走るか、一旦国道493号を戻り、奈半利へ帰り、安田から県道12号を走り、こちらも馬路道を走るか。だ。

馬路村へ 安田川

ナビにしたがった。一回奈半利へ戻るルートだった。のんびりでも良ければ、酷な道を覚悟で行ってみても良かったけど・・

ようこそ馬路村へ

とまれ、小一時間で馬路村へ着いた。
ところで、北川村、馬路村と一口で言っても結構広い。浦賀人が訪れた両村は、北川村の柏木であり、馬路村の馬路という、ほんの一集落と言って良く、これをもって両村の全てを網羅しているわけではなく、ほんの一端を垣間見ただけなのである。

うまじ温泉

要するに!!
また来るかもしれない。

馬路村の、コミュニティーセンター うまじ温泉(馬路温泉)に着いた。
ここでも案山子のお出迎えだ。

うまじ温泉 エントランス

馬路村にはかつて、魚梁瀬森林鉄道という木材搬出用の鉄道があったが、昭和の半ばに廃線となり、いまは各所に点在する高架橋梁や隧道が当時を伝える貴重な文化財として遺っているのと、うまじ温泉の脇でミニ観光鉄道として復元され、子供や大人をも楽しませている。

馬路温泉駅前弁当は、祝休日に販売される。食べてみたかったなぁ。

うまじ温泉館内

さっそく、うまじ温泉に入ってみる。
リウマチなど、神経系統によく効くといわれる、湯治の湯だ。冬至にはゆず湯を、初夏からはバラたくさんのバラ風呂を楽しめる。

馬路温泉に入ろう

馬路村はゆずの村である。
ゆずは高知が全国でトップの生産高を誇るが、その中でもトップブランドが、馬路村のゆずであり、年商はなんとゆずだけで30億を超えるという。

なんでもゆずだ。
浴場のスキンケア品は、シャンプーもリンスもボディソープもゆずオイル仕込みだ。気に入ったらフロントで買うこともできる。

馬路村 ゆずスキンケア品

さて、温泉はというと、湯の華も浮かぶほどしっかりした温泉で、肌触りはつるつる。
安田から馬路村までずっと道路と一緒に走っていた安田川を眺めながらの半露天もある。

うまじ温泉 半露天

Nは早湯なので、KとTより速攻で出て、休憩所にてホッと一息。
ばら風呂のポスターが貼ってある。

うまじ温泉休憩室

予定に対し、時間はそうとう押している!
時刻は13:20。予定では安芸をとっくに過ぎている時間帯である( ゚Д゚)


関連記事

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示