スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19 キラメッセ室戸でちっくとブレイク

Tが入手したクチコミで、道の駅 キラメッセ室戸へ立ち寄った。キラメッセのキラは、このあたりの地名である吉良川町のキラから来ているのだろう。

キラメッセ室戸 海

レストランと、物産と、鯨の資料館があるのだが、時間帯的に物産の農産物直売 楽市しか開いていなかった。

道の駅 キラメッセ室戸 農産物直売 楽市

アジやサバ、キンメダイの刺身や干物など海産物から、野菜やフルーツまで、海千山千の美味いもんが並んでいる。

Nは嫁さんにと、ぽんかんとさらし柿とルネッサンストマトを干したやつをお土産に買った。

道の駅 キラメッセ室戸 IROIROむろと

駐車場側にある売店では昨日室戸岬で飲み損ねたコーヒーやコーヒーフロート、西山きんとき芋クリーム大福やオリジナルのジェラートがあったので、海を眺めながらそれぞれ楽しんだ。

道の駅 キラメッセ室戸 コーヒーフロート きんとき芋クリーム大福

ジェラートはやまもも。きんとき芋の大福は冷凍だったため、次の吉良川の町並みを炎天下の中巡りながらとかしてから食べるのであった。

道の駅 キラメッセ室戸 手づくりジェラート やまもも

室戸は空気がきれいだ。
電車もないし(高知では路面電車の土佐電鉄以外はディーゼルで、徳島に至っては電車は走っていない!)、高速もないので交通の便が悪くて排ガスもそんなに出ないからだ。

これからも、そこそこの旅数寄が到達する秘境地として君臨していてくれると嬉しい。キラメッセ室戸も通販をやっていたが、これからはそういった物流をうまく使うことで、町の繁栄を狙えるチャンスはあるだろう。室戸には海山の天然資源があるし、観光資源も豊富だ。

バブル時代みたいにあっちこっちリゾート化して、はてなき資本争いをしていても、数年後には廃墟が残るだけだ。室戸は、今の室戸でも充分に魅力的だと思う。

関連記事

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。