17 室戸荘の健康朝食と昭和平成の残照

室戸岬朝めぐりのため、5時に起きた。
すでにあたりは明るく、日の出も近い。

室戸荘からは、中岡慎さんの像も見えた。

室戸荘 朝

宿は軽く迷宮のようだった。
二回への階段が二ヶ所あって、一ヶ所は玄関の方、もう一ヶ所は食堂の奥だった。

食堂は雑然と色々なものが置いてあり、室戸荘の歴史そのものを物語っていた。小上がりもある。ソースはウスター。2010年の土佐・龍馬であい博のポスターが懐かしく飾ってある。
多分、2010年に室戸岬に来た時にこの宿に泊まっていたとしても、今とそう変わらない宿の風景があったろうと思わせる。

室戸荘 食堂

朝めぐりを終え、宿に戻った。
実際の所、ここは宿の駐車場ではないのかもしれないがあまり気にしなくて大丈夫なようだ。

歓鯨 室戸岬

完全に空腹。
室戸荘の朝ごはんは超健康的!
真ん中左は、イタドリという雑草らしい。

室戸荘 イタドリ

そういえばそこらで見たこともあるような感じのする葉っぱだ。
室戸荘のお母さんがサンプルで出してくれたイタドリ。

室戸荘 イタドリの葉

日本のほとんどの場所では雑草扱いで毛嫌いさえされていて、どこかの国では日本から入ったイタドリが増殖しすぎて猛威を振るっているらしい。土佐の高知では、これを食するのだから、世界は狭く広い。

たくさんの表彰。もっとちゃんと見ておけばよかった。何の表彰カップなんだ?
ゲーム、CD、カセットテープ。

室戸荘 優勝カップ

壷、本、絵、ビリヤード。

室戸荘の歴史あるたたずまい

ここは「昭和平成の暮らし博物館」なんじゃないか。
そんな気にすらなって来る室戸荘。
そう、平成も、もうすぐ終わるのだ。

室戸岬の先っちょに、ぽつねんと室戸荘。
けっこう好き。


関連記事

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示