12 室戸岬で夕日が沈むのを観る

室戸岬で夕日が沈むのを見る。

べく、室戸ジオパーク スカイラインサイト展望台へ。
室戸スカイラインのヘアピンカーブ道をドライブ。なかなか良い室戸港の景観が広がる。不思議と安心感があるのは、この室戸岬と足摺岬に抱かれた巨大な土佐湾の中にいるからだろうか。

室戸ジオパーク スカイラインサイト展望台の駐車場には、猫コロニーがあった。

室戸ジオパーク スカイラインサイト展望台 猫コロニー

展望台は、室戸岬でも最も標高の高い場所に設置されている。

室戸岬山頂

スカイラインサイト展望台と言うが、かつては高岡園地展望台とか、津呂山展望台と呼ばれていたのだろう。スカイライン山頂展望台ともいう。統一感がないのが返って好きだが、観光客にはややこしい。

高岡園地展望台へ

階段を少しばかり登る。

津呂山(高岡園地)

じゃーんと開けると、恋人の聖地とカメラスタンド、電波塔と、そして・・・

室戸ジオパーク スカイラインサイト展望台(恋人の聖地)

廃墟が目に飛び込んだ。
なんだあれ!?ラピュタの砲台みたいだ。

室戸ジオパーク スカイラインサイト展望台から廃墟(スカイレストニュー室戸(昭和53年廃業))

樹木に見え隠れする気味の悪い建物。

さらに
国民宿舎むろと。と屋上の看板にあるのがカメラの望遠で見えた。こちらも廃墟だ。平成17(2005)年に閉鎖。

室戸ジオパーク スカイラインサイト展望台から廃墟(国民宿舎むろと(平成17閉鎖))

岬の東海岸。地震の度に隆起して出来上がったという室戸岬の景観は、ダイナミズムに溢れている。

室戸ジオパーク スカイラインサイト展望台から室戸岬東海岸

室戸港にはすでに夕日が降りつつあった。

室戸ジオパーク スカイラインサイト展望台から夕日

沈む夕日に鳶一羽。

室戸ジオパーク スカイラインサイト展望台から夕日と猛禽類

トンビとワシは違いが解りにくいけど、たぶんトンビ。かな~?

室戸ジオパーク スカイラインサイト展望台 鳥

宿の夕食も迫っているので、沈み切る前に帰途に。

室戸ジオパーク スカイラインサイト展望台から夕日 斜陽

ラピュタの砲台は、スカイレストニュー室戸というレストランで、昭和53(1978)年に廃業している。国民宿舎むろとは、まだ新しかったが、スカイレストニュー室戸は浦賀人の生まれる5年も前に、すでに廃墟となっていた。年季が違う。

スカイレストニュー室戸(廃業昭和53年)

この歴史遺産を前に浦賀人は呆然と立ち尽くすのみであったが、ひとつだけ思うのは、これから、こういう施設がどんどん増えて、しかも放置されるもんだから、日本は廃墟王国になって、誰も珍しがらなくなるんじゃないか。

落日の室戸に、明日への希望と絶望を垣間見た瞬間であった。


関連記事

テーマ : さきっちょ(岬・灯台)巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示