2 千畳敷展望台から日の出と鳴門海峡を拝む

2017.04.30(日) 5:13 晴

結局、Nは長篠設楽原PAから淡路SAまで運転をし、Yに交代、給油して淡路島を縦断。徳島へ到達した。

四国は去年3月の出張以来、徳島は高速で通り過ぎたのが2013年。観光は、ほぼ7年ぶりで、2010年8月の四国一周血縁旅の最終日の一番最後の観光で、渦の道に行って以来だ。なんだかあの時の続きみたいな感じがするのは、前回の四国旅のブログをつい先日書き終えたからだろうか(苦笑)

鳴門北ICで高速を降り、海岸線を走って千畳敷展望台を目指す。
千畳敷展望台には駐車スペースが少なく、日中はすぐ満杯になってしまいそうだったが、早朝は平気だった。

国指定名勝 鳴門!

鳴門 千畳敷展望台

土産物屋や食堂に左右二方向を囲まれた千畳敷展望台からの景色は、絶景だ。

千畳敷から大鳴門橋 日の出前

鳴門海峡の日の出を見るべく夜通し駈け通してきたが、なんとか間に合った。
出そうで出ない朝日を待ちつつウロウロしていると、Tが「あ、出てきた」と歓声を上げる。

鳴門 千畳敷展望台 淡路から日の出

海の方から出るかと思っていたら、淡路島から出てきた。
方角を勘違いしていた。大鳴門橋は東北島くらいの感じで徳島と淡路を結んでいたのだ。

千畳敷から大鳴門橋と朝日と船

時期によっては、もう少し海の方から出てくることもあるかもしれない。
タイミングさえ合えば、渦潮と朝日が一緒に見えるかも。今回は見えそで見えなかった。

しばし、鳴門海峡を往来する船と、大鳴門橋、朝日の写真を撮りまくる。

千畳敷から大鳴門橋と朝日

大鳴門橋が架かっているのは、四国の本島ではなく、大毛島だ。一番近くて100mくらい離れている。
大毛島は3つの橋で徳島と繋がっている。淡路島へは神戸淡路鳴門自動車道(まどろっこしいな)の大鳴門橋だけである。

千畳敷から大鳴門橋と日の出

朝一から観光が始まる浦賀人旅部。
早朝はお得がいっぱいなのだ。
・日の出を拝める(たいてい空いている)
・駐車場の心配はほとんど無い
・城跡などは人の少ない時間帯にじっくり巡ることができる
・空気がきれい
・旅らしい感じになる
など。

千畳敷から大鳴門橋と朝日 GW

先客はおひとりさまだけだった。熱心に一眼レフを海峡に向け、都度角度を変え撮影に没頭していた。
良い写真、採れただろうな。

千畳敷展望台から大鳴門橋とGEの日の出

さて、今度は船から渦潮を観るのだが、2時間以上時間がある。
阿波一宮・大麻比古神社へ行ってみよう!
そして、朝ごはん!


関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示