スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28 阿波国一宮 一宮神社(一宮城跡)

阿波国の一宮に来た。
四国八十八箇所の13番札所の大日寺とは神仏習合時代は一体だった。

阿波國一宮 一宮神社

大宣都比売命(オオゲツヒメ)・天石門別八倉比売命(アマノイワトワケヤクラヒメ)を祀る。
阿波国一宮であるが、実は徳島には阿波国一宮が四社存在する。

一つは大麻比古神社で、その他の三つは、実は「論社」とされる。
論社とは、「ここがそうだろう」とされる神社で、要は一宮比定神社なのだ。
一つは上一宮大粟神社ここでもオオゲツヒメを祀る。オオゲツヒメは食物の神とされ、阿波の名の興りは粟のことであるとされている。徳島にとって大切な神だと言える。
もう一つは矢倉比売神社。矢倉比売は天照大神の別名とも言われ、矢倉比売神社にはアマテラスの葬儀の様子が伝承されているうえに、アマテラスであるという説がある卑弥呼の墓もあるという。

このあたりの謎を突き詰めていくと長くなること間違いないので、ここでは一宮神社に触れたい。
上一宮大粟神社が参拝に不便だったので、一宮神社を建立したとされる。

神社の背後の山には南北朝時代に小笠原氏が築城した山城・一宮城がある。

史跡 一宮城址碑

さあ、いくぞ!

徳島 一宮城跡

登山口だ、いざ!いざ!!

一宮城跡登山口

行かなんだ(*´з`)
大変そうだから。じいじ、ばあばの体力も限界の様で。

コンパクトに丸っこい太鼓橋の先に拝殿がある。

一宮神社 境内

太鼓橋の先には大きな燈籠。

一宮神社 石燈籠

印象的な赤い鳥居。その先に拝殿、その後ろには重要文化財の本殿が鎮座。

一宮神社 鳥居 拝殿

ひょっこりある神社だが、古代への誘いの趣もある、味わいの深い神社であった。


関連記事

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。