24 小安峡温泉 大噴湯とみなせ牛串焼き

稲庭から鳴子温泉を目指す。
その行きずり。皆瀬川に沿って国道398号が走る。増田街道、小安街道、仙北通りと地図帳には名称が載っていた。

小安(おやす)峡は、宮城県とも岩手県とも県境にほど近い。

小安峡温泉 大噴湯

皆瀬川は、折からの雨と雪解けのためエライ激しい流れとなっていた。
名勝・猊鼻渓の溢れっぷりよりは大分マシで、むしろその凄まじさが峡と名の付くイメージとピッタリくるようであった。

小安峡

川沿いの遊歩道の岩壁からは温泉が染み出してきている。
緑の苔のようなものが生えていて、触ってみるとけっこう熱い。

小安温泉の緑

もくもくと湯気が上がっている。
小安峡温泉の源泉は98℃もあるという。まともに触れたら火傷だ。

小安峡 大噴湯へ

雨のためか、対岸に滝ができている。普段からあるのだろうか?

小安峡 皆瀬川

江戸時代の紀行家・菅江真澄はこう記す。
「湯が三、四丈(9~12m)も吹き上がり、滝の落ちる川を越えて向こうの岸の岩に当たり、霧となって散ってゆく。噴湯が岩の裂け目ごとに湯気の雲を湧き起こして、雷神のような響きを立て吹き上げるように湯が出ている。」

小安峡 大噴湯

雨の濁流のため通行止めとなっていたが、これって通行可でも通れるのか?

河原湯橋から全体を眺めてみたかったが、戻った時には忘れてしまっていた……

小安峡 河原湯橋

隣接の観光物産館に立ち寄る。

小安峡温泉 観光物産館

なに!?牛には目がない浦賀人だが、ここにもご当地牛が!
みなせ牛。

小安峡温泉 観光物産館 みなせ牛直売

牛串(右)と、ステーキ串(左)を注文。
肉直売って看板がいいね。シンプルで的を得ている。

小安峡温泉 観光物産館 みなせ牛串焼き

うまー!ていうか、おれら、スナック菓子と角館の比内地鶏串焼きくらいしか食べてねーじゃん!
浦賀人旅あるあるだ。俺のスケジューリングの不味さ。当地に行けば何とかなる、で来てみて食べ損ねる奴だ。
この頃(2012年)はまだまだスキル不足だったな。今(2017年)でも時々やりかけるけど・・・・

・・・・・・さて、鳴子温泉に向かいますかね。


関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示