17 桜の馬場 城彩苑

熊本を離れる前に、城彩苑に立ち寄った。
熊本城の桜の馬場跡につくられた、観光施設である。

肥後熊本54万石の文化、グルメ、歴史、とにかく色々なことがここで楽しめる。何しろ、日本三名城が背後に控えているのだ。観光の拠点にもなる。

坪井川大園遊会

お盆時期は、坪井川大園遊会と称して、ゆるキャラ(上)や、ガチキャラ(下)がお客を楽しませていた。

城彩苑 坪井川大園遊会

特に嫁殿が喜んだのが、民謡のコーナーだ。大好きな牛深ハイヤや、おてもやんもやってくれた。暑い中みなさんお疲れ様です。いや、本当に暑かった。
この熊本。火の国の熱量を日本人なら一度は感じておきたい。九州の真ん中から南は、ホントに日本かよと疑うくらい暑い!

坪井川大園遊会 城彩苑

日よけの幔幕が嬉しい。
城下の繁栄ぶりを模した城彩苑の商店街。お土産も、グルメも満喫だ。

城彩苑 散策

TENTE(テンテ)というフルーツのお店で、スムージーを飲んだ。
暑いからどんどん融けるし、どんどん飲めてしまう。

城彩苑 TENTE

でっけーメロンをそのまま使ったアイスが有名なお店だけど、今回はそれを食べれそうな体力が残っていませんでした(;・∀・)

城彩苑 TENTE 熊本産フルーツ酢とスムージー

阿蘇で食べ逃したあか牛に、最後の最後でありつくことができた。
山見茶屋は阿蘇に本店がある。

阿蘇庭 山見茶屋

郷土料理のだご汁付きの、あか牛丼を食す。
黒毛はよく聞くけど、褐毛和種は結構珍しい。韓牛が起源といわれ、高知系と熊本系に大別されるらしい。赤毛で、赤身が多く、脂肪は適度でどちらかというとヘルシー路線の和牛と言える。脂質の多い牛が苦手なら、赤毛は食べられるかも。

だご汁は、小麦粉で練りちぎった平らな団子が入っているのだ。

山見茶屋 あか牛丼 だご汁

城彩苑内の湧々座は、熊本の歴史を知ることができる施設。
虎狩りの清正の像がカッコいい!

湧々座 清正公武勲

熊本地震で天守最上階付近から落下したという瓦や、石垣の崩落で発見された、石工が描いたとされる、穏やかな人相の棒人間が描かれた石垣が展示されていた。

城彩苑 湧々座 天守最上階付近から落下した瓦

圧巻の爪楊枝アート!
忠実に熊本城の大小天守を描いている。

城彩苑 湧々座 熊本城爪楊枝アート

最後に、熊本市役所の展望ロビーから熊本城を眺めた。
緑に囲まれた名城。

市役所から被災熊本城

熊本城を観に来たと言って良い今回の突発旅。
町も、きっと人の心も所々傷んで辛いだろうけど、それでも言いたい。というか、これしか言えることがないのだ。

がんばれ!熊本!


熊本城の2016年夏の状況は、このブログたびねすで触れたので見てね。


関連記事

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示