8 天草四郎メモリアルホール

お盆の渋滞に巻き込まれつつ、阿蘇から二時間かけてやってきたのは天草。

腹も減りイライラしつつ、やっとのことで上天草市は大矢野島まで来た。

道の駅 上天草さんぱーる

道の駅 上天草さんぱーる 上天草物産館

上天草の地アイス。びわとか、いくりとかなら何となくわかるけど、地たこ醤油やら御領ごぼうになってくるともう全然どんなものか想像がつかない。

食べとけばよかった(;・∀・)

天草地アイス

道の駅のお向かいにあるのが、天草四郎メモリアルホール。
メモリアルホールって、お葬式のネーミングみたいでちょっと悲しいな…

天草四郎メモリアルホール

愛の鐘。夫婦は永遠の愛。恋人は結ばれ、新たな愛や友情の芽生える鐘である。

天草四郎メモリアルホール 愛の鐘

十字架の花壇の向こうには殉教天草四郎之像。
像の台座には、1966年記の説明文が載っていた。

天草四郎メモリアルホール 殉教天草四郎之像

禁教されたキリシタンを率いて若干16歳の天草四郎は幕府に挑むが、敗れて全滅する。
江戸期、大矢野にはいなかったとされていたキリシタン。その墓碑群が発見された。幕末まで密かに信仰は守られたのだ。墓碑の見えないところにはクルスが刻まれているという。

天草四郎メモリアルホール 切支丹墓碑群

上天草のオリーブ商品を販売する「ミケネコオリーブ」
アイスもあるでよ(*´ω`*)

天草四郎メモリアルホール ミケネコオリーブ

メモリアルホール敷地内から海と道の駅を眺める。
車通りは凄まじい。お盆時期は来ちゃダメだった。一本道に車が殺到するのだ。まさかここまで天草に人間が集まるとは思わなかった。見通しが甘かったんだなぁ('Д')

天草四郎メモリアルホールから道の駅

メモリアルホールの内部は結構広く、映像やジオラマ、実物大の像などでキリスト教伝来から島原天草一揆までを俯瞰することができる。南蛮船の1/2復元模型は見応えあり。最後は瞑想空間でまったり妄想しよう。

今回天草ではもうちょっとキリシタン関係の史跡に足を運びたかったが前述の通り渋滞が凄すぎてここ以外全然どこにも行くことができなかった。


目指すは嫁殿のたっての希望で行く牛深!


関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示