2017 元旦

′17元日。
千葉県は南房総の御宿で平成29年を迎えた。旅日記は後日多分語るだろう。
月の砂漠のラクダの間から初日の出を迎え、その後大急ぎで金谷港から久里浜港へカーフェリーで渡り、横須賀へ。

汐入のダイエー(今はイオンだけど)で、嫁実家の両親と伯父と会い、映画を観る。
映画は未だ話題。時の映画となった、あの映画だ。

′16暮。
嫁が言う。
「君の名は。。そろそろ懐かしくなってきたね。うちの両親と見にいく?」

時が来たな。と思ったのだ。
さいしょ、9月に観に行って、面白かったので小説を買って二回読んだ。サイドストーリーの小説も読んで、ラッドウィンプスの音楽もそーとー聴いて、自分の中では大分消費しきって満足していたし、あとはシン・ゴジラ同様Blu-ray待ちだな~。と思いつつ、積極的には行かないだろうけど、もしかして嫁が行きたがったら行くかな。と、予感めいたものがあったのだ。


一日2.3回の上映になったとはいえ、なんと満席だった。暮れに席予約しておいてよかった~汗。
前回は右前の席ですげー見辛かったから、今回はなぜか見やすい気がする真ん中「少し左」に座ってばんぜんを期した。

あーこのーままぼくたちのーこえがー

とラッドの歌と共にはじまり、テンポよく入れ替わりのラブコメがダイジェストで流れたあと、シリアスなお話になる。

あー、歌、こんなふうに挿入されてたんだー
とか
あー、このシーン、小説でしか語られてないんだ―
とか
あー、このシーン、映画でしか語られてないんだ―
とか
そりゃ、胸もむわな
とか
懐かしがったりしながら観る。

一回目よりも泣けてしまった。
なんて愛おしい映画なんだろうなんて思ったのだ。
終わった後、嫁さんを大事にしなくてはと思った。
よくわかんないけど、映画のチケットで、無料で一回できるクレーンゲームを選びあぐねてる嫁を見ておもった。

そう思わせる魔力のような何かが、この映画にはあると思った。

うまくいった人も、そうでない人も、やはり誰かを何かを探して、生きているのだ。
それは、自分探しとか、そんなワケのわからないものではなく、もっと大切な何かだ。

2016のベスト映画は「君の名は。」だった。
困ったことに
2017のベスト映画も「君の名は。」になっちゃうね。

さて、今年はどこに行こうかね。
2017年度は、勤続15年で5日間のリフレッシュ休暇がもらえる年だ。前回は北海道一周。前々回は姫路から熊本までの主に名城巡り。
しかも!浦賀人旅部結成10周年のメモリアルイヤーでもある!!

さてさて。

目標は
・知床根室はリフレッシュで。
・鹿児島は夏休みかな~
・浦賀人旅はGWかな~。どこ行くかは人気投票かな~

遊んでばっかみたいになってるけど、仕事忙しいんだよね。
うん。仕事。こっち何とかしなくては。土曜ないわ。


初詣は、御宿港の脇にある小さな神社
「月夜見神社」
だった。
御宿の象徴「月の砂漠」にぴったりの神様ではないか。

夜の神
ここからN家の平成29年は始まった。

今年もよろしくお願いします。

関連記事

テーマ : 新年のご挨拶。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
旅の記憶
旅日記や城巡りなどの一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示