29 越中八尾ぶらぶら 八尾の人。曳山展示館

越中八尾に住む嫁の字の知人は、豪傑の老兵といった趣であった。そのうえ知的でもあり、足を組んで椅子に座り、高台の家から八尾のしもじもの町並みを眺める姿は勇壮で一辺の絵画のようであった。

普段は家の管理を隣人に委託しており、富山市内に住んでいるという。
長身の長い足を組んで、タバコを吸うその様は、たばこ嫌いのNにもかっこよく見えた。
おわら風の盆のでっかいポスターをくれたり、いろいろ話をして別れた。


帰りに曳山展示館を見ることにした。

越中八尾 曳山展示館 観光会館

長谷川伸の「一本刀土俵入り」という戯曲のヒロイン、お蔦の像が建っていた。

越中八尾観光会館 お蔦の像

蚕都 と称されたのは越中八尾、江戸から戦前のこと。
産業の繁栄を祝って行われるのが、風の盆、曳山なのだ。

越中八尾観光会館 カイコのレプリカ

各町の曳山の様子を伝えている。
競うように造られた各町の6基の曳山は、町人の財力を豊かさを示している。

越中八尾観光会館 曳山運行図

常時展示されている3基の曳山。
豪華絢爛そのものだ。

越中八尾観光会館 曳山展示館

養蚕と和紙は、越中富山藩の財政の6割を稼ぎ出し「御納所」と讃えられたという。
井波の彫刻、城端の漆工、高岡の彫金といった、当代屈指の技工を惜しみなく施している。

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示