5 阿蘇 大観峰の朝日

大観峰。
阿蘇五岳から九重連山をも眺望する。熊本どころか、日本屈指の絶景地と言える。そのスケールはまさに世界大。

朝日が昇る。写真の腕前が悪いので、その感動は伝わるまいて……

阿蘇 大観峰の朝

朝日を浴びる遠見ヶ鼻の三角点。
まだまだ涼しい。お盆の阿蘇の朝。

阿蘇 遠見ヶ鼻

霞んでいてうまく撮れていないのが(あと腕前)残念だけど、それは、息を飲むという言葉がぴったりの風景だった。
阿蘇は、実は三回目。でも、多分その度に息を飲んでいるだろうし、これから来た時も飲むだろうと思う。

まわり全部が断崖絶壁に囲われた、完璧な陸の孤島のような場所。いや、ここは陸という感じではない。すっからかんの湖みたいな感じだ。

阿蘇 朝霞む阿蘇

阿蘇内牧、プラザホテルの近辺を遠望する。

大観峰から阿蘇プラザホテル近辺

27万年前から9万年前に、4度巨大噴火を繰り返し、日本中に火山灰をまき散らし、九州の中央部を火砕流で覆った阿蘇の火山。なんと、山口秋吉台の形成にも一役買っており、火砕流や火山灰で装飾を施した。大観峰の頂上は936m。高い。

阿蘇 大観峰碑

外輪山の雄大さ。世界有数のカルデラのスケール(世界一というのは誤りで、日本一ですらない。日本一は北海道の屈斜路湖である。美しさは世界一かもしれない)。どこまでも続きそうな草原。

阿蘇の草原風景

「フォトスポット&とるぱ」として、外輪山の色々な所に駐車場兼展望所が設けられている。
こちらは湯浦パーキング。

湯浦パーキングから

2011年の8月に一人旅で来た時と偶然同じ場所かも。
あの時は阿蘇神社に寄っただけで、豊後高田から迂回で日田へ向かったのだ。

2011 湯浦パーキングから
2011.07.31夕刻

草原には牛。牛。牛。茶色も黒も。

湯浦パーキングから草原の牛

以下。2011年夏の思い出。なんか、遠い昔のことみたい・・・

阿蘇の涅槃像。阿蘇五岳が並んでいる様子が、釈迦の涅槃に似ているという。今回は残念ながら涅槃は霞んでしまい見れなかった。昼以降なら見えやすいのだろう。

阿蘇の峰々 2011

同じように、牛に感動して撮っていた。

2011 阿蘇の牛たち

阿蘇山。そのうち日本を滅ぼすかもしれない火山。
そのパワフルさは半端じゃない。また来たい。今回は熊本地震の影響で行けない場所が多すぎた。

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示