18 相倉合掌集落の朝。スーツで出発。

2日目 2016.07.31(日)
長ヨ門に朝が来た。

相倉合掌集落 長ョ門 朝

恒例の朝めぐりに出掛ける。高確率で離脱する嫁の字は、もちろん今日もお休みだ。

気持ちいい太陽の光。
真夏なのに、横須賀の朝日の様にじっとり暑くない。
なんという爽やかなお日さんか。なんという美味しい空気か。

相倉合掌集落の朝

空は広く、峰々の気まぐれで日の当たる場所とそうでない場所がわかれる。
昨日夕方、到着したときは蝉の声が遠くに聞こえたのに、今朝はいやに近くに聞こえる。

相倉合掌集落の緑

適当に歩いてみる。世界遺産も朝なら静かで、この感じがきっと本当の相倉なんだろうと思った。
お宿庄七の垣には朝顔が咲いている。

相倉合掌集落 庄七の朝顔

閑話休題。
ひまわりに関する一考察。
ひまわりについて、去年の夏くらいから物申したいことがある。
石川県の『ひまわり村』に行ったとき、ひまわりは、あまりの太陽の日差しの強さに、完全に太陽からそっぽを向いていた。

今回もそうだ。相倉集落の碑の後ろに咲いているひまわりは、ぜんぜん太陽の方を向いていなかった。
ひまわりは、かならずしも「向日葵」ではない。

国指定史跡 越中五箇山 相倉集落 2016

おまけ。2011年GWの相倉。

国指定史跡 越中五箇山 相倉集落

平家の落人伝説もある相倉集落。煙硝を製造していた歴史もある。この山奥の小さな集落一つに、語られぬ歴史の断片が潜んでいる。

五箇山は、5つの谷間からなる地形であったことが由来であるとされ、五箇谷間と呼ばれていた。
また、荘園だったこともあり、五箇荘とも呼ばれた。五箇○○、といった地名は全国にも100以上あり、平家落人伝説とも関わりが深いことが多いらしい。

バス停 まつや前

茅葺屋根にバス停と神社。絵になる風景をのんびり眺める。
7時前。静か。少しずつ、陽射しの暑さを感じ始めてきた。

まつやから地主神社

五箇山には城端から街道が引かれている。五箇山街道は、五箇山に暮らす人々の生命線だった。必要な物資はここから運び入れたし、産出したものはここから出荷された。

旧五箇山街道 相倉口

もういちど、展望所に登る。
朝日を受けた集落。いきいきとしている。

展望所から相倉全景 朝

駐車場から。
世界遺産。似合わない気がする。いい意味で。
遺産ではない。今だ人の暮らす生きた歴史なのである。
姫路城ですら、言ってみれば廃墟である。

駐車場から相倉関連碑

ピロリン。嫁の字からメッセージが届く。
朝ごはん、まってるよー。
ほう、ちゃんと起きたか。

朝ご飯はシンプル。山菜でここまでご飯を行けるとは思わなんだ。お母さん、本当に美味しい食材をしっかり選んでいるのが、話しているとよくわかる。民宿でよく出てくるある山菜の話。ブームだからどこでも取り入れるが、ほんとうにおいしいか疑問を持って、自分たちで吟味して、本当の本当に美味しい山菜だけを出してくれているのだ。

長ヨ門の朝食

たまたま同宿であった登山好きのおっちゃん二人は、天気が良くなりそうだという事で、氷見観光をしようと昨夜は話していたが、急遽新穂高に登りに行くことに決めたといい、急いで出立していった。気になってNも新穂高の天気をアプリで調べてみた。確かに、雲はなんとか晴れそうだった。ちょっと心配でもあったけど、あの人たちなら大丈夫そうだ。気の良いお二人だった。珍しくお酒は全然飲まない人たちで、気さくで和やか。二人の旅路に幸多からんことを!

長ヨ門でのんびり

部屋に戻る。スーツに着替える。

現金決済のみの長ヨ門。慌てて近くの農協にお金をおろしに行く。あぶねぇ。城端まで行ったら片道25分だ。民舞伝習会館が併設された、「なんと農協五箇山支店」に、ナント!銀行ATMがあって助かった。

もういちど、部屋からの風景を目に焼き付ける。
すっかり真夏の日差しだけど、からっと気持ちよく晴れている。

長ョ門部屋から青空

お母さんと三人で、長ヨ門の玄関で写真を撮っていざ出発。
今日は嫁の字の仕事の関係で、スーツ着て式典に出席せねばならぬのである。


関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
旅の記憶
旅日記や城巡りなどの一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示