17 相倉合掌造り集落の夜

相倉合掌造り集落の夜は暗い。
長ヨ門のお母さんによると、普段はライトアップしていないけど、お家の窓の灯りは着けているとのこと。

とはいえ、暗い。民家の輪郭がようやく判別できるくらいに、暗い。
そして、こう暗いともはや街灯が邪魔であった。

相倉合掌集落の夜

闇が闇でないのは、辛うじて窓から漏れる灯りや、夕暮れ時にブオンブオンと集落に襲来したツーリングらしきバイカーさんたちが、民宿でワイワイどんちゃん楽しそうに酒かっくらっている様子が窺えたからだ。

民宿 五ョ門夜景

それも、その場から少し離れると歓声も闇にかき消され、辺りは静まりかえ……らない。かえって、カエルの鳴き声が闇にこだましていることがくっきりと分かった。カエルの数は凄い。きっと。

ただただ暗い相倉合掌集落

それでも不思議なことに、もっと暗い駐車場の方に向かうと、カエルよりも、自分と嫁の字の足音がやたら大きく感じた。そっと歩いてみても、砂利の小さな粒を踏みつける音が消えない。

相倉合掌集落夜景

駐車場の自販機の灯りが遠くに見える。そっちに向かっていき、振り返って集落を眺めると、集落の灯りがやたら遠い。足元灯がぼんやりと一本道に燈っている。

相倉。夜。

空を見上げる。
ふと思い出す。中学生の頃、五箇山の山の中で家族で眺めた夜空。初めてその時知った。空には、星が数えきれないほどあるという事実。

夜の相倉合掌集落

夜空を眺めてみる。
信じられないことに、集落のぼんやりした灯りでさえ、夜空の星の瞬きを消し去っている。確かに街では見ることのできない、見事な星空なんだけど、あの日の山の中の星空は、こんなもんじゃなかった(もちろんデジカメにはほぼ写ってない)。

相倉で星空を眺める

自販機の灯りに虫がたかっている。都会みたいだ。

相倉合掌集落 夜の自販機

ジュースを買って長ヨ門に戻る。
感動的に暗かった。ありふれたライトアップでは到底太刀打ちできない。凄い世界。

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示