15 世界遺産 菅沼合掌造り集落

高岡を発った。
ほどなくして、朝以来のすさまじい眠気に襲われる。
猛烈な眠気を嫁の字と必死にかき消しつつ、どーにか城端SAに辿り着き、一休み。景色がなかなか良かった。

城端SA(眠すぎて死にそうすぎ)

向かった先は五箇山。

国指定史跡 越中五箇山 菅沼集落
2011.05.01(日)撮影

あの時は、まだ雪が残っている時期だった。今回は盛夏!夕方だから店じまいの時間帯で、お客もまばら。静かでよかった。

菅沼合掌集落 与八

茅葺切妻合掌造りの家屋が14棟現存する、ここ菅沼集落。白川郷とともに、世界遺産に登録されているんだけど、あっちほど知名度は無い気がする。

世界遺産 菅沼合掌造り集落

小さな集落だ。それぞれが田畑を持ち、今もそこに生活があって、暮らしの中に観光客が紛れ込んでくる。

菅沼 五箇山民俗館

合掌造りは、耐雪構造である。角柱や桁、梁は太い。
「合掌造り」と呼ばれるのは、外観が手と手を合わせた合掌の形に似ているからであるとされ、傾斜は45~60度と、幅があるらしい。これも主に雪落としを狙いとしている。

越中五箇山 菅沼合掌造り集落

茅葺屋根の葺き替えは30~40年に一度行われ、簡単な補修作業は年に1,2度行う。
大変だろうなぁ、と思う。高齢化もしているだろうし、でも義務もあるし、残したい気持ちもあるだろうし。

菅沼合掌造り集落の夏

消えてしまった町や村の風景の事を思うと、少し胸が詰まる。でもうまく想像できない。消えたどころか、自分にはそうした記憶が無いからだ。日本の原風景と言っても実感はないし、でも、確かに懐かしいような、ほっとするような一瞬は、ある。それが、魂の記憶なのかもしれない。

菅沼合掌造り集落 お土産

かつて、飛騨の旅では、高山でファミマ限定の見た目一発でファミマとわかるさるぼぼと、菅沼集落で見た目一発で違和感を覚えるさるぼぼっぽいお土産を買った。

さるぼぼっぽい五箇山の福うさぎとファミマのさるぼぼ

雪の残る、5月。
地元横須賀では、すでに半袖の季節が近かったが、時の流れに取り残されたように、季節が後からやって来る。涼しい、というより肌寒い。そんな実感だった。

五箇山 菅沼集落



関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示