スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11 重伝建 山町筋 土蔵造りの町並みぶらり

高岡には重伝建……重要伝統的建造物群保存地区が二ヶ所在る!

ひとつは
「山町筋重要伝統的建造物群保存地区」
やまちょうすじ。と読む。商都高岡を支えた商人たちの町で、土蔵造りの家が建ち並ぶ。

無料の駐車場からすぐのところ。重要文化財に指定されている菅野家住宅がある。
菅野家住宅は、明治初頭の頃、五代伝右衛門が北海道の通商などで財を成し、それを元手に高岡銀行を設立。さらに高岡電灯を創立し、政界にまで進出。高岡でこの人ありの八面六臂の活躍をした人物の家である。

重要文化財 菅野家住宅

どっしりとした重厚感のある二階建てで、黒漆喰仕上げが貫録を増幅させている。

支柱は鋳物の町高岡の名に相応しい鋳物で出来ており、意匠は俗にいう「アカンサスの葉」で、西洋チックなのがニクイ。アカンサスに隠れているが、庇天井のランプ釣りは鏝絵(漆喰を用いて作られるレリーフ)がハートマークでかわいい。そうした装飾と格子戸とのミスマッチがまたいい。

重要文化財 菅野家住宅 正面庇廻り

屋根にはシャチホコに雪割(屋根てっぺんの手裏剣みたいなやつ)、ラーメンのどんぶりみたいなグルグルは雷紋といって、魔除けのようなものだ。

重要文化財 菅野家住宅 雷紋 魔除け

壁には釉薬を塗りつけた煉瓦。これは、明治時代に遭った大火への対応で、防火を強く意識した家屋となっている。

重要文化財 菅野家住宅 釉薬をかけた煉瓦の防火壁

屋内はホンマには、ほんまに素敵な欄間とシャンデリア。
ブツマには、立派な仏壇が構えていた。

重要文化財 菅野家住宅 ブツマ ホンマ

カエルにもお相撲さんにも、巨乳にも見える「つかみ石」は能登で取れた滝石で、左手を握ったような形をしていることから(わからん!)、幸運をつかむ石として、パワースポットと謳っている。なんでも、拝見した関係者に続々と幸運が舞い込んできたとか。

重要文化財 菅野家住宅 中庭 つかみ石

家主(?)さんに丁寧に屋内外を案内してもらってから、山町筋を散策。
素敵そうなお茶屋さんを発見。でもさっき和風カフェ次元でおやつを楽しんでしまったので、スルー。。。

山町茶屋

道の広さが、この町筋の繁栄を物語っている。北陸街道沿いに発展した商人町なのだ。

重要伝統的建造物群保存地区 山町筋

あの東京駅の駅舎を設計した、あの辰野金吾が監修した赤レンガの銀行。大正時代の建物で、富山県唯一の本格西洋建築。今でも富山銀行の本店として使用されている。

赤レンガの銀行 富山銀行

コンパクトで散策しやすい町並み。見応えもなかなかあって良かった☆

あ、つかみ石。もっかいしみじみ見てみたら握った巨乳……左手に見えてきた!


関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。