7 日本三大仏 高岡大仏

1907年から、26年の歳月をかけ完成した、高岡大仏。
日本三大仏を名乗る、全国にあるいくつかの大仏の一つである高岡大仏へは、縁あって今回が三回目。富山に来るたびに訪れていると言える。

最初の写真は、2008年に弟と来た時だ。今回同様夏だったので、凄まじく暑かった思い出だけがある。

日本三大佛 高岡大佛

次の写真は、2009年に浦賀人旅で来た時。GWだった。
それから7年も経ったか。はやいもんだ・・・

高岡大仏

弟、友達ときて、そんで今回は嫁の字と。
2016年の夏は、2009年よりはずっと暑い。それはもう空気が全然違う。この日もまだ朝の段階で30℃をあっさり超えていた。

高岡大佛

銅器日本一と言われる高岡らしく、青銅で造られている。
1221年の創建時は木造5mのものであったが、その後荒廃や焼失を繰り返し現代に至っている。

日本三大仏 高岡大佛

台座の内部は輪廻のような廻廊になっている。
13の仏画の一枚目は聖徳太子という。

高岡大仏内

時鐘(ときがね)は、江戸時代に造られた、高岡市指定文化財だ。
その名の通り時刻を告げる鐘であったが、この大仏寺には明治以降寄付された。

高岡市指定文化財 時鐘

駐車場は数台停められる。
その背中は割にやさおとこ。
与謝野晶子は「鎌倉の大仏よりイケメン!」といったとかいわないとか。

日本三大仏 高岡大仏

天使の輪っかが縦についているわけではない。
後光がさしている様子を表現しているのである!

ボランティアガイドにお話を聞いて、さて、もうちょっくら高岡を散策しましょかね。


関連記事

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示