2 博多うどん 庄屋!そして脊振山地ごえ

博多から佐賀県の小城へ向かう道は、通常なら九州自動車道→長崎自動車道だろう。
でも、お盆のこの時期は渋滞が予測される。他に道は無いか。今回の旅の短い旅計画を練る中で、地図をぼんやり眺めていたら、国道263号がよさそうじゃないか?と思い、調べてみると、やはり渋滞よけに良い道だということがわかったので、国道202号を経由し、263を目指す。

途次。小腹満たしにうどん屋さんに入ってみた。とにかくマックでも最悪いいからなんか食べないと胃が気持ち悪くなってきていたので、うどんはまさに我が意を得たりだった。

どれが正式名なのかよくわからないが、
「本格手打ちうどん 博多の味 庄屋 別府店」
に入ってみた。別府店以外は調べても見つからなかった・・・
なお、別府は「べっぷ」ではなく、「べふ」と読む。気が抜けるけど、べふなのだ。

博多の味 庄屋 別府店

混んでたけど、ちょうど写真の右の奥が一台空いていたので、入れにくかったけどVitzは乗り慣れてるので難なく入れた♪ほめよ、嫁殿!

店内は思ったより広く、内装自体はうどん屋さん!って感じだった。
カレーうどん 670円を注文!カレーがたんまり♪

庄屋 カレーうどん 670円

嫁殿はごぼう天うどん 550円。

庄屋 ごぼう天うどん 550円

麺の食感はモチモチ。讃岐うどんとは違う感じで、これが噂の博多うどんかと。
博多うどん?自分で言っといて、聞いたことあるよなないよな。たしかラーメン処と見せかけて、実はうどんも美味いのが博多だったんだと思ったのよ。

ともかく、カレーうどんはつゆ含めて美味しく、嫁殿から少しもらったごぼう天うどんも、さっぱりしていて美味しかった。小腹どころか、意外な名店に入れた気がしてラッキー!

べふっとゲップをしつつ車へ戻る。
なお、暑い!36度。博多駅に降り立ったその瞬間の空気の違い。横浜でも出発の前々日は37度になったが、それを彷彿とさせる凄まじい暑さだ。

国道202号も、国道263号も、混んで渋滞だった。
263の、都市高速が走る野芥(のけ)の先までは凄かったけど、団地群を越えたくらいからようやく空いてきて、いったい何時間掛かるんだとヤキモキしたが、一安心だった。

国道263の風景 福岡側

嫁殿が道路の様子を撮影してくれる。脊振山地は思ったよりも山深く、博多の町から数十分でこんな風景だなんて信じられなかった。
九州最大級のループ橋をくるくる走って、峠をショートカットする三瀬トンネル(有料310円)の先が、佐賀県だぁ!!

三瀬トンネル(有料道路)
関連記事

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示