45 日本百名城 佐賀城

肥前国一宮・與止日女神社から佐賀市内へ戻る。ちょっと佐賀城にも再訪しとこうと思ったのだ。

2009.08.04(火)。
今より7年も若い自分↓

重要文化財 佐賀城鯱の門及び続櫓

2016.05.03(火)今度は雨。それも記録的。
佐賀城「鯱の門及び続櫓」は国の重要文化財に指定されている。
天保9(1838)年に完成。比較的新しい本丸門なのだ。

重要文化財 佐賀城鯱の門及び続櫓 正面

鯱の門内にはアームストロングキャノンが。
写真は2009年。2016年もあったかな??

佐賀城鯱の門 アームストロング砲

本丸内。けっこう広々としている郭内に、本丸御殿が佐賀城本丸歴史館として木造復元されている。

佐賀城本丸御殿と鯱の門

晴の写真は2009年ねw
本丸の芝は真緑!寝っ転がりたい所だったけど、30℃を余裕で超える梅雨明け直後の佐賀ではそんな気になれなかった。とにかく熱い暑い夏だった。

佐賀城 本丸の芝

本丸内に飲み水を運んでいたと考えられている水路。
石垣をくぐっている。案外少ない佐賀城の遺構として貴重だ。

佐賀城 石垣を潜る水路

南西隅櫓台の石垣は、真新しい。
亀甲乱積。

佐賀城 佐賀城南西隅櫓台

南濠を一望できる。なかなかの眺望だ。
今回も、全く同じ構図で一枚撮っていた。

佐賀城 南西隅櫓台から南濠

本丸御殿は、全体の一部を忠実に再現している。
木造での復元としては、国内最大級のもので、2500㎡もある。

佐賀城 南西隅櫓台から御殿

2009年。真夏の本丸御殿に粋なはからい。
やっぱり空気感がぜんぜん違うよね(*´ω`*)

佐賀城 復元本丸御殿の粋

天守台。
枡形が素敵。

佐賀城 天守台枡形

それにしても、結構広い。
天守は4重だったとされ、明治の佐賀の乱で焼失した。

佐賀城 天守台上

2016年にもどろう。
日本の城にとって辛い時期は、明治の消失ラッシュと大東亜戦争末期の焼失ラッシュだろう。
敵に焼かれるのも悔やまれるけど、自分で燃しちゃったのも大変もったいなかった。

佐賀城天守台

堅固に石垣だけは残っても、あの熊本地震でも充分過ぎるくらい実感したが、もろくも崩れ去ってしまうことだっていくらでもある。
残すこと。
これは壊すことの何倍も困難だ。


関連記事

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
旅の記憶
旅日記や城巡りなどの一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示