43 古湯温泉源泉 英龍温泉に立ち寄り湯

佐賀の名湯・古湯温泉の源泉 英龍温泉。
あまりにも雨が強くて他の所に行く気がせず、急遽んじゃ、温泉入ろうってことにして来てみた。

古湯温泉冠木門

平成25(2013)年にリニューアルした英龍温泉は、古湯温泉の古き良き大衆浴場。
入湯料500円。大浴場に二つの源泉を有する。

古湯源泉 英龍温泉

部活の子らしく、中学生くらいの女の子が詰めかけてきていた。
大衆浴場らしく、地元の人もいるし、宿泊施設でもあるからお泊りの人もいて、けっこう繁盛している様子。30台ほどの駐車場も辛うじて停められたくらい。

2100年もの歴史がある古湯温泉。
洪水や地震で幾度も埋没したが、先人の努力で今に残る温泉となった。
水素イオン濃度は日本一と言われ、「ぬる湯」でゆったりまったり、いつまでも浸かっていられそうなほど心地よい。

英龍温泉 レトロ電話機と羊羹

フロントには最近色々見かけるレトロな電話があり、お土産はもっぱら羊羹だ。

英龍温泉の正面玄関の写真を撮りたかったが、部活っぽい女の子が話をしていたのであきらめた。
玄関前では、地産の野菜なんかも売られていた。
坂道は洪水の様で、ゆっくり温泉街を巡るような雰囲気では到底ない。

雨は勢いを増している。


関連記事

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示