31 伊万里城跡

伊万里城跡へは、圓通寺の横から城山公園への登口がある。
圓通寺は松浦(まつら)伊万里氏の守護寺だ。

伊万里城跡 圓通寺横が入口

松浦。地名や鉄道名は、まつうらと読むが、元来、まつらと読む。
松浦氏は嵯峨源氏で、鎌倉の初期に水軍を率い、西北九州を根拠地に栄えた一党である。

緑の茂る坂道を登る。そこまで大変な道ではない。
 
伊万里城跡 登城

主郭の手前の坂道が一番景色が良い。
伊万里川を見下ろし、市街を見渡せる。

伊万里城跡からの展望1

かすかに見え隠れする伊万里の港。
山々に抱かれた港町は、焼き物の貿易で栄えた。

伊万里城跡からの展望2

松浦氏は関ヶ原の役後、平戸藩6万3千石を安堵され、明治まで存続した。
現在の城山は42m程度の小丘陵であるが、伊万里市の祖・峯上(みねのぼる)が築城したころは、岬のように伊万里湾に突出した海城であった。

伊万里城跡主郭

城そのものの運命は、肥前の熊と恐れられた龍造寺隆信により落とされ、廃城となった。
主郭?本丸?は広場となっている。ジャングルジムもあり、楽し気だ。

歌碑や石仏が置かれている。
遊び場と、歴史が交差する城の今の不思議。
ここは戦争する設備だったのだ。大東亜戦争時も、対空監視哨が置かれた。要衝なのだ。

伊万里城跡本丸

丸い礎には、かつて展望台があったそうだが、朽ちた。

伊万里城跡展望台跡

別名は鶴亀城といった。よくある、目出度いネーミングだ。
石碑群の文章は読めない。こういうのも読めれば、楽しみは増すだろうが、いかんせん、学が無く。

伊万里城跡の石碑

坂の途中の展望所は、夜だったら伊万里の夜景がさぞ綺麗だろうな。
そんな事を思いながら、腹減った。6:15。

朝めぐりなら廃城か神社。
営業時間や拝観時間に左右されないでその土地の歴史をタダで楽しめる、空いててお得で健康的な秘められた観光スポットだ☆


関連記事

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示