8 唐津第一ホテル リベール 朝からつご飯!

唐津第一ホテルリベールの朝ごはんを頂く!

唐津第一ホテルリベール 外観

の前に風呂に入るとした。
昨日は着いたときにはすでに大浴場が終わってしまっていたので、朝風呂にした。

唐津第一ホテルリベール 大浴場 虹の湯

大浴場はそこまで広くなかったが、アメニティは揃っており不便は無く、松浦川の流れを眺めつつ、曇りガラスの上側からその風景を楽しめる。足を延ばして。


ひとっ風呂浴びーの、朝ごはん会場・レストラン虹へ。
唐津では、町の旅館やホテルが協力して、
『朝からつご飯』
という朝ごはんを「観光する」というアイデアのもと、ちょっと贅沢朝ごはんが食べられる。
虹の松原からヒントを得て、「七色のこだわり」で、地産地消の朝ごはんを堪能と言うわけだ。

唐津第一ホテルリベール 朝からつご飯

リベールはバイキング形式だが、土地の食材にはどこどこ産と表示があり、ご当地グルメも充実している。

もっとそれらしく盛っておけばよかったと、後悔しきりの「朝からつ茶漬け」

唐津第一ホテルリベール 朝からつ茶漬け

朝からつご飯の核心部分で、第一のこだわりが、「朝からつ茶漬け」!
朝からつ茶漬けには、三つの掟があり、厳格に守られている。

一、佐賀県産の美味しいお米を使うべし!
二、玄界灘の魚や新鮮な地野菜を使うべし!
三、唐津産のお茶を使うべし!

リベールでは鯛茶漬けとイカ茶漬けが作れる。
バイキングなので両方作ることも可能だぜ\(^o^)/
たまごもいれちゃお!
これはホントにうまかった!!
茶漬けなんてそんなに食べないが、
「こ、これは・・・!!」
みたいになった。

唐津第一ホテルリベール 朝からつ茶漬けコーナー

ご当地グルメの、魚ロッケ(魚のコロッケ)、ザル豆腐(ざるの豆腐)、いかしゅうまい(いかの以下略)と、うまい処が勢ぞろい!
茶漬けも美味しいけど、魚ロッケやいかしゅうまいも、ご飯が進むったらない!

唐津第一ホテルリベール いかしゅうまい・ざる豆腐・魚ロッケ

随所にみられる、唐津焼の器。
この旅は、裏テーマが焼き物探索と言ってもいいくらい、焼き物に縁のある旅だった。

唐津第一ホテルリベール 唐津焼きの器

ま、メインテーマはよって聞かれても、いまいち何なのか判らないんですが。
知人に会うってのが最初の目的。
佐賀を探そうってのが付随した目的。
なんでもいっか。

テラスでは、家族連れが楽しそうにご飯を食べていた。
家族旅行って、子供心に忘れないんだよなぁ。子供の頃は、GWと夏休みによく群馬に連れて行ってもらったな。
GWは、田舎の家の、シイタケ栽培の木の中にいる、カブトムシの幼虫を乱獲したし、夏は山の中の山荘で中庭をライトアップしてもらって、光に集まってくるミヤマクワガタを、これも乱獲した。あれは、一生忘れない思い出だ!

唐津第一ホテルリベール レストラン虹 テラス

朝からつご飯、おいしかった!
朝からつご飯は、福岡市や佐賀市からのアクセスがちょうどドライブコースに適しているため、それなりに観光客は見込めるが、そのぶん日帰りで帰ってしまうというジレンマを抱える唐津が、なんとか一泊してもらって、もっと唐津の良さを知ってほしいと、苦心の末編み出した唐津の新ご当地グルメだったのである。

関連記事

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示