3 鏡山① 鏡山神社と渡瓊可久岩

あっさりと昨夜作った計画を破棄して、鏡山に登ることにした。

もちろん車だ。
唐津第一ホテルリベールから10分ほどで登口に着く。
もう8分ほど、ジグザグ道を走ると、広々と駐車場になっている。
道は狭くないので安心できる。

鏡山神社 大鳥居

山頂の駐車場を見たとき、鮮やかに記憶がよみがえってきた。
ああ、こんな感じの駐車場、覚えてる覚えてる。
ここで、一番最初に保有していたデジカメケースを壊した。
ジーパンのベルトガイドの部分にカラビナでぶら下げていたんだけど、車のドアに挟み、カラビナ部分を引きちぎってしまったのだ。
初日からデジカメケースをぶっ壊し、手持ちで持ち歩いた不便な思い出を、ここに残していた。
そのデジカメケースは今、デジカメ充電器ケースとして第二の人生を送っている。
大きさぴったりなのだ。

余談の長い佐賀一人旅シリーズになりそうだが、時系列的に進めていこうと思う。

前回来た時は目もくれなかった。
鏡山神社に参拝する。
駐車場からだとすぐ拝殿なので、参拝した感を出すために少し下る。

鏡山神社 参道

鏡山神社は別に、鏡山稲荷神社と呼ばれる。
神功皇后を祭り、神功皇后の伝説が伝わるこの山であるが、日本創設から歴史が流れるどこかの時点で、お稲荷さんになったのだろう。

鏡山神社 鳥居

本当は、登山口の遊歩道からえっちらおっちら歩いてくるのが正しいのだろう。
最近整備されている「へんろ道」。
唐津 鏡山部というFacebookで整備の様子が見られる。
すでに、5/1時点では無かった「へんろトレッキング入口」の案内板が、上の写真近辺に設置されたようだ。

鏡山 へんろ道

プチ参道を(戻って)歩くと、立派な手水鉢がある。
水が澄んで、きれいな水色だった。

鏡山神社 手水鉢

社殿周りは比較的新しそうだったが、さすがに祭神・神功皇后。
格式を感じる。

鏡山神社 鏡山稲荷神社

創建は三韓征伐の時代。
西暦200年というから1800年以上も前。
第14代仲哀天皇の妃・神功皇后(息長足比売命-おきながたらしひめ)は、戦いの人であった。
その神功皇后が、三韓征伐の折、この山に登り戦勝祈願をし、鏡を祀ったという。鏡山神社のはじまりであり、鏡山の呼び名の由来である。

鏡山にはもう一つ、領巾振山(ひれふりやま)という別名が存在するが、その由来は次の稿に譲ることにする。

お稲荷さんなので、眷属(けんぞく-狛狐…)がいらっしゃる。

鏡山稲荷神社 唐津

それと、駐車場から鏡山展望台に向かう途中に、神功皇后に関する史跡が残っている。
唐津焼だろうか。かわらけと月桂冠の月が備えられていた。
墓石のような史跡碑と祠が朝の木漏れ日に爽やかだった。

鏡山 神功皇后史蹟

更に展望台に向かうと、「神功皇后の渡瓊可久岩」なる円柱の表示があり、脇にそれてすぐ、神功皇后の渡瓊可久岩はある。

鏡山 渡瓊可久岩

渡瓊可久岩。読めまい。
だが、円柱の案内板にも、岩の前の案内板にもちゃんと読み仮名がふってある。

とにかくいわ
と読むのだ。

説明板によると、渡瓊可久岩とは、神功皇后の三韓征伐のとき、重陽の日・9月9日の出陣のみぎり、この鏡山に登り、「とにもかくにも」神勅を頂きたいと、五百枝(いおえ-沢山の枝)の真榊(神具)に真澄の鏡に天神地祇(すべての神様)に戦勝を祈願した磐座(いわくら)のことである。

渡瓊可久岩と神集(かしわ)島の島尻を合わせ、船出すれば必ず勝つとの神託があったという。

鏡山の渡瓊可久岩

この地の名は「唐津」
神代の昔から、ここは中国大陸(唐)への港(津)だった。
Nは、もしかしたら天皇の祖先は、朝鮮半島からここへやってきたのではないかとも考えている。

稲作の文化を持ったかの人たちは、縄文文化を終わらせ(先住民を東日本へ追ったのでは)、日本という国を次第に形成してゆく。
都落ちのように九州の片隅に「降臨」したかの人たちは、古代日本において例の三韓征伐、白村江の戦いなど、朝鮮半島への軍事行動を起こしている。
故郷を取り戻したかったのではないか。

佐賀は米どころである。今回の旅で、佐賀には水田がけっこう多いことを知った。
稲作発祥の地は唐津の菜畑遺跡という。
しまったなぁ、行けばよかった・・・

とにかく。鏡山である。

渡瓊可久岩のすぐそばにある、日露戦争の碑は、日露戦争に従軍した兵たちが、自ら建立したものであるという。

鏡山 日露戦争の碑

鏡山麓の村出身の三人の兵の連名で建てられている。
ふつう、神社や自治体などが忠魂碑などを立てるものだが、自分たちで建てたのは珍しい。と、案内板は説明していた。

三韓征伐。
日露戦争。

この二つの事象は、歴史の流れのなかの、深淵でつながっているのだろう。

関連記事

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示