鎌倉紅葉ガチ散歩③

 朝。寸分の迷いもなく俺は鎌倉を目指し電車に乗っていた.
 2010年11月28日(日)小春日和の鎌倉びよりである。

 北鎌倉から下車すぐ。ここは、鎌倉五山第二位
「円覚寺」

8:53
円覚寺紅葉

 境内はいたるところでもみじが色付き、人出も朝一というのに多かった。

選仏場紅葉

 円覚寺は鎌倉屈指の禅寺である。

円覚寺紅葉2

 かく言う私は、煩悩が大好きなので、気持ちだけ坐禅を組んでみた。
 円覚寺から徒歩5分。
「東慶寺」

9:28
東慶寺紅葉

 東慶寺は、女人救済の離縁寺。なんとなく急いで寺を出た。

東慶寺黄葉

 10分歩いて
「浄智寺」

浄智寺

 入り勝手の雰囲気は鎌倉一の趣き!鎌倉五山第四位である。

浄智寺紅葉・柿

 7分程度で
「明月院」

10:00
明月院黄橙葉

 お月様にちなんで、うさぎが飼育されていた。

明月院兎

 なにかアクシデントがあったらしく、男の人が川に浸かっていた・・・

明月院もみじ

 文章とは裏腹に、ここはなかなか良いところだったw

明月院枯山水
 
 大丸せんべい250円を食べ歩きつつ長寿寺へ向う。

10:29
大きいお煎餅♪

「長寿寺」

長寿寺黄葉

 足利尊氏の創建で、境内には尊氏のお墓もあった。

長寿寺紅葉

「○」の掛け軸の書院から見られる庭園は、まったりできて○!

長寿寺黄紅葉

 そして、鎌倉五山堂々の第一位
「建長寺」

建長寺

 存在感バッチリの山門。

建長寺2

 紅葉もバッチリで、奥の半僧坊大権現さまは登り応えバッチリ!!

建長寺半僧坊

 大勢の天狗様も出迎えてくれて、いい感じで膝も笑っていた。

建長寺天狗様

 さすがに五山第一位!

建長寺紅葉

 「円応寺(閻魔寺)」

円応寺

 ・・・残念ながら法要のため、境内に入ることは適わなかった。。。

11:50
「鶴岡八幡宮」に到着。

鶴岡八幡宮!

 結婚式も催されており、人通りは鎌倉随一といえる。すごい混みっぷりである。

鶴岡八幡宮紅葉1

 なお、カップルで行くと八幡大菩薩様が嫉妬して、縁を切るという話があるが、こんないい所、カップルは必ず行くべきですねw

鶴岡八幡宮紅葉2

 八幡宮の休憩所でアメリカンドッグを頬張りつつ次巡る場所を思案。
 ちなみに、今回使用したマップは、1日目の朝、江ノ電鎌倉駅構内で入手した、旅うららの「湘南鎌倉ガイドMAP」のみ。
 神社仏閣はもちろん、スイーツやお土産なんかの情報もあって、TAKE FREEのこれ一冊で充分鎌倉巡りは充実した。
ビバ無料vv

 行き先は鎌倉宮方面に決めた。

 「来迎寺」

満光山 来迎寺 満光山って名前エロい・・・12:25
来迎寺

 「法華堂跡(源頼朝墓)」

12:32
源頼朝墓黄葉

 「荏柄天神社」

12:40
荏柄天神社黄葉

 荏柄天神社の大銀杏から、飛行機雲が見えた。

荏柄天神社の大銀杏から、飛行機雲が見えた。

 本殿は重要文化財指定で、かつては鎌倉幕府の鬼門鎮守の神社であった。

重文・荏柄天神社本殿

 12:50
「鎌倉宮」

鎌倉宮

 創建は1869年(明治2)と新しい。祭神は後醍醐天皇の皇子、護良親王。大政奉還を建武の新政になぞらえる意味で建立されたのかもしれない。

「覚園寺」

13:04
覚園寺

 紅葉真っ盛りで、境内の雰囲気のよさも群を抜いていた。

覚園寺紅葉

 紅葉からの木漏れ日が眩しい!!
ちょっと覚園寺の丸太イスに座って、ゆっくりまったり紅葉を楽しんでみた。

覚園寺紅葉木漏れ日

 瑞泉寺へ向かう途中、なにやら人だかりと、犬の怒った「グルルル」が聞えた。

犬。

 なんとコイツ、家の戸板の隙間から誰ともなしに怒り散らしているのだった。ぜってー何も見えてないよ。コイツ。間抜けすぎてカワイイ~~www

「瑞泉寺」

13:27
瑞泉寺

 鎌倉公方の菩提寺で、庭園は国の名勝に指定されている。

瑞泉寺 国指定名勝の庭園

 冬桜は必見☆

瑞泉寺冬桜

 ここで、浄明寺方面へ向うために、天園ハイキングコースに突入。遭難しないように注意深くMAPの点線を辿った。

13:42
天園ハイキングコース

 
 昨日の大仏ハイキングコース以上の荒道。途中、名も無き神様が。右側の木の幹には、「石川五右衛門」の文字が刻まれていた。ほんとか?

天園ハイキングコース 謎の祠

 14:00
「明王院」

明王院

 朝比奈方面、鎌倉の場末と言ったら失礼だろうが、ここまで来る人はあまりない。しかし古くは五大堂と尊崇され、五大明王が祀られる、鎌倉唯一の仏閣である。


「浄明寺」

浄妙寺

 庭園はそんなに広くはないけど、良い雰囲気をかもし出していた!

浄妙寺庭園

 猫の日向ぼっこするこのお寺は、鎌倉五山第五位。

浄妙寺 猫

 禅宗である。

浄妙寺紅葉



「報国寺」

14:33
報国寺

 茅葺と銀杏がマッチ!竹林も趣があって、人が少なければ静かな時間を過ごせそうであった。ここは女性に人気があるらしく、若いグループが何組か行く手を阻んできた・・・

報国寺竹林


「杉本寺」

杉本寺

雰囲気抜群の石段と、みかんが生っているのが印象的。

杉本寺みかん


「宝戒寺」

15:14
宝戒寺 北條鱗

 鎌倉は、いわゆる「北条鱗」といわれる北条氏の家紋が多く見られる。


「妙隆寺」

妙隆寺

 小町大路の途中、ついにガッツがガッツ切れを起こし、「そろそろ帰るべ」モードにorz
 最後に、鎌倉に来るたびに気になっていた紅虎餃子房の「黒坦々麺」を食べて帰ることに。

15:40
紅虎餃子房

 有名店かどうかは知らないけど、「黒坦々麺」の堂々たるのれんが気になっていたんだ。
 味は、辛し旨し。白坦々麺や、もっと辛い坦々麺もあったので、今度行ったら食べてみよう♪

紅虎餃子房 黒坦々麺

 ・・・思い出しただけでも頬に汗が・・・w

 そして、黒坦々麺パワーは、連日の強歩でガッツ切れのぬたーむの潜在能力を呼び覚ました☆☆☆
(まだ行ける)
そんな気がして、気が早いクリスマス模様の小町大路に引っ返した。

クリスマスぅ?


 「蛭子神社」

16:05
蛭子神社

 「大巧寺」

大巧寺

 「本覚寺」

本覚寺

 「妙本寺」

16:28
妙本寺

 と馳せ巡り、どういうわけか、まだまだ行ける。そんな神降臨の絶倫テンションであったがしかし、、、

 太陽が根負けしてしまい、日がほとんど陰ってしまった
 無理に巡れなくもないが、日暮れ時は気が引けるし、行くこと事態が目的になるとつまらないので、ここに到って、今旅を終えることにした。

 鎌倉駅前で鎌倉カスターをお土産に買って電車に乗った。
 電車では、爆睡も爆睡 心地よい疲労感が体全体に広がっていた。

鎌倉カスター♪

 家に帰って、家族と早速カスターを食べた。


 鎌倉はおもしろい!
 鎌倉文化は素朴で力強いと評判だ。
 全くその通りの印象で、かつ、現代ではオバマが食べたぐらいですぐに
「オバマッ茶ソフト」
を売り出してゆく、ある種、安易で老獪な、観光への貪欲さがある。
 八幡宮の出店、食べ歩きのお団子やおせんべい。スイーツ。ユーモアのある地蔵。坦々麺に葉山牛。おしゃれカフェ。もちろん老舗・・・・・・などなど人を飽きさせない工夫が随所に施してある。

 これは鎌倉の文化、歴史の、懐の深い包容力がそういう気分を作り上げているように思える。


 鎌倉はおもしろい!!


 単純な感想だけど、これが一番しっくりくる感想だ。
 それに、地元の久里浜からなんと290円で行けてしまうのだ

 まだまだ巡りきれてないから、これからは鎌倉を遊び場にしよう。
 また何度でも来るぜ、鎌倉♪


 かくして、連続2日間の江の島・鎌倉の紅葉狩りガチ散歩は大成功のうちに終わったのであった。

 完

関連記事

テーマ : ちょい旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

懐かしい^^

鎌倉カスターとは、懐かしいものを久々見せていただきました。
母が鎌倉にすんでいるので、以前は来るたびにお土産で持ってきていました。
カスターとか鎌倉ハムとか、何となく上品で美味しいのですね、鎌倉ブランドは^^

Re: 懐かしい^^

美味しいですよね♪
確かに上品なものが多いですね!
個人的には鳩サブレーが珠玉ですが笑
カレーの有名店なんかもあるし、古都なのに柔軟ですよね!!
プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示