鎌倉紅葉ガチ散歩②

 2010年11月27日(日)の日記☆

鎌倉紅葉ガチ散歩① 江ノ島~稲村ヶ崎へGo!!


 稲村ヶ崎を後にして、いよいよ鎌倉の社寺を巡る。

十一人塚は現在、石碑と大館宗氏以下主従十一人を弔う墓石がある 10:19
十一人塚

 十一人塚を経て、稲村ヶ崎から20数分。
 「極楽寺」

極楽寺山門 10:35
極楽寺山門

 名前がイイネ! 極楽ですよ☆
 残念ながら紅葉っぷりはイマイチだったけど、山門の雰囲気が好き。

極楽寺本堂

 極楽寺から5分程度。

極楽寺坂切通し。写真は下った後振り返っての撮影なので、左手が成就院
極楽寺坂切通し

 極楽寺坂の右手に、
 「成就院」

成就院 縁結びの不動明王様

 こちらのご本尊は、『縁結び不動明王』さま
 (是非とも・・・)
 と、祈る両の手に力が入る(切実)

成就院 東結界
成就院 東結界

 極楽寺坂お向かいさん、丑寅生まれの守本尊、『日本三虚空蔵』の
「虚空蔵堂」
を参詣。

虚空蔵堂

 そのすぐ近くに、昼間でも星の影が映ったというロマンチックな言い伝えのある
 「星の井」

星の井

 星の井は鎌倉十井に数えられる名井である。星月の井、星月夜の井ともいう。

 そこから歩いて3分

踏切の黄色とのコントラストが気に入った☆
御霊神社


 「御霊神社(権五郎神社)」

御霊神社の黄葉

 地元では 権五郎さま と呼ばれ、親しまれているらしい。ここでは銀杏がきれいに色付いていた♪

 権五郎様付近を歩いていると、なにやら中坊共が群がっている店がある。
 そのお店は、「力餅屋」といって、食べると力が出る「力餅」を一個90円で売っていた。
 中学生が美味ぇ旨ぇ、と言って2、3個買ってるもんだから、空腹も手伝い、便乗して買ってみた。

力餅 11:03
力餅

 確かにおいしい! 
 伊勢の赤福の小さい版みたいだった。後で知ったが、こっちの方が創業が先らしい。

 空腹にほのかな刺激を与えて、歩いて10分ないくらいで
「収玄寺」

収玄寺

 こちらは、1818~1830年の創立と、割合新しい。長谷駅すぐで、人通りも多いのに、道行く人は足も止めずに、目前の長谷寺へ向っていた。

「長谷寺」

長谷寺 11:13
長谷寺

 紅葉はかなりいい感じv

長谷寺の庭園の紅葉

 説明看板で知った事だけど、名前の由来に三浦の「初声」が関わっていたらしい。

長谷寺からの眺望

 長谷寺は、かなり大人気で、人気なだけあって、景色も景観も良かったし、まさに「古刹」といった情緒で、季節の花々も数多くあった。

長谷寺の紅葉と黄葉

 鉢植えの菊がよく咲いていた!

長谷寺の菊

 長谷寺すぐの「浅羽屋本店」で鰻のお昼ご飯。
お店のおばちゃんに、あてずっぽうで「カツ丼でしょ」といわれたが、
ふっふっふ 読みが甘いな。浦賀人旅部部長のこの俺様が、鎌倉くんだりでわざわざカツ丼なんか食べやしませんぜ♪

浅羽屋本店

 というわけで、うな重!!しかし予算の関係上、今回はお値段控え目の「梅」orz

 うな重梅をおいしく頂いて、長谷寺とはこれまたうって変わって静かな
「光則寺」

12:25
光則寺の紅葉

 光則寺は日蓮上人が「立正安国論」を進献した霊蹟だそうで、その石碑が建っていた。

光則寺

 次の一枚は
「甘縄神明宮」

甘縄神社

 写真は大河ドラマにもなった「北条時宗」公産湯の井。

北条時宗公産湯の井

 甘縄神明宮から15分ほど。長谷方面の最大の見所といえるでしょう。
「高徳院」

13:00
鎌倉大仏様と黄葉

 まさにど迫力の鎌倉大仏!
 イチョウがまさに最高潮で、銀杏と大仏様にみとれつつ周囲を歩いて背中に廻ると…

黄昏る鎌倉大仏様
黄昏る鎌倉大仏様

 大仏様、うしろ、うしろー(゚O゚;)

後光と哀愁と羽の鎌倉大仏様
後光と哀愁と羽の鎌倉大仏様

 背中開いてますよ~!
 羽か?羽が生えるのか!?あと後光さしてるけど何か哀愁ただよってる~☆

 などと、ちょっと変なテンションになってしまった。

大仏様の高徳院には紅葉も!
高徳院の紅葉

 大仏様に満足し、佐助稲荷の方に向ったつもりが、何を血迷ったか、いつの間にか
「大仏ハイキングコース」
なる山道に入ってしまい、同じく迷い込んだらしいビジネススーツの外人のオッサンと共に、わざわざ険しい道を歩くハメに・・・

気がつけば山の中・・・ 13:31
葛原岡・大仏ハイキングコース

 オッサンは物凄い速さで上着を片手に過ぎ去っていって、すれ違う人たちのことごとく話題になっていた。
「あのひと、物凄い勢いで歩いてたな。ここに住み着いている人かな?」
だってw ただ迷ってるだけだってのwww

 そんな困難でやっとこ
「佐助稲荷神社」

13:46
佐助稲荷神社

 の裏側に到着。この時期でまさか汗だくになるとは!!恐るべしハイキングコースorz
 連なる鳥居が印象的で、2時前なのにあまり陽もあたらず、薄暗かった。

佐助稲荷神社鳥居

 「銭洗弁財天(宇賀福神社)」

宇賀福神社(銭洗弁財天)木目の鳥居

 木目の鳥居が印象的。銭洗い希望の人が多すぎて、満足に参拝できなかった。。。

宇賀福神社(銭洗弁財天)

 弁財天の入口の洞窟を出て、少し坂を登ると、その一帯は
「源氏山公園」

源氏山公園

 「葛原岡神社」
と共に、まさに「紅葉狩り」の名に相応しい紅葉狩りができた

所々緑も残ってた
葛原岡神社

 今回、かなり多くの人がバズーカ砲さながらの一眼レフカメラ(デジタル?)を使用していたのを見た。それこそ、老いも若きも、男子も女子も。

源頼朝公像
源頼朝公像

 そんな中に混じって、3年前に購入し、年季の入ってきたデジカメを後生大事に使って、結構気合入れてパシャパシャ取り捲っている。



俺って、結構健気(真顔)



 ・・・続いては。

 化粧坂を下って、庭園が印象的な
「海蔵寺」

14:38
海蔵寺

 思わずむしって食べてみたくなる柿の木がすぐ近くに生っていた
「薬王寺」

薬王寺のカキ

 花頭窓が印象的(多分ここであってる筈・・・)な

浄光明寺の花頭窓
浄光明寺の花頭窓

「浄光妙寺」

浄光明寺

 「英勝寺」
は、竹林の荘厳さが素敵だった。

英勝寺の竹林



 そして、鎌倉五山第三位の
「寿福寺」

15:15
寿福寺

 寿福寺には、源頼朝の鬼嫁、北条政子の墓と伝わる五輪塔や、高浜虚子、大佛次郎の墓などがあった。

寿福寺境内

 う~ん、やっぱり一日じゃ、鎌倉廻りきれないか・・・
 傾いてきたお日様をうらみったらしく眺めつつ、ひとまず横須賀線沿いから鶴岡八幡宮へ向った。

鶴岡八幡宮 二の鳥居

 二の鳥居から段葛に入って、ひたひた歩きつつ、若宮大路の左手に目を光らせて、昼過ぎに情報を得た、
「オバマッ茶ソフト」

オバマっ茶ソフト

を遂に発見☆
 某国のオバマという偉いおっちゃんが食べたことで一躍有名になったという。当日まで全然知らなかったや
多分本家じゃないけど(苦笑)
 何件か見たところ、通常時「抹茶ソフト」と書かれているロゴに、紙でセロハンテープでマジックで上から手書きで「オバマッ茶ソフト」と書かれていた。要するに、抹茶ソフトだったのである。

 インチキじゃねーかw

鶴岡八幡宮に参拝し、長谷寺にとって返す! 15:49
鶴岡八幡宮に到着!

 16:15、疲れてきた上、暗くなってきたので、話題の「長谷寺の紅葉ライトアップ」を見に行くか行くまいかの大葛藤を経て、ついに歩いていくことに決定。

 ここまで来たら、もう根性。せっかくだから、行ってみよう!

歩いて!! 17:05
長谷寺ライトアップ

 ライトアップは溜息が出るほど綺麗だった。

長谷寺ライトアップ2

 写真がイマイチなのはご愛嬌w

長谷寺ライトアップ3

 もう少し色付いていればカンペキだったのになぁ

長谷寺ライトアップ4

 あと、三脚持って行かなかったのは完全なヒューマンエラーだわ(涙)
 
長谷寺ライトアップ5

 暗くなるまで鎌倉ほっつき歩くとは思わなんだ。

長谷寺ライトアップ6

 帰りは妥協して、江ノ電のお世話になった。

江ノ電 長谷駅構内 17:42
そして明日へ・・・

 電車にゆられつつ、
(鎌倉はおもしろい。明日、モチベーションが高かったらまた来よう)
性懲りもなく再訪を誓い、俺は晩秋の鎌倉を一旦後にした!


つづけぃ

関連記事

テーマ : ちょい旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

旅と歴史の管理人、薄荷脳70です。
過日は御訪問いただき有難うございました。
流石に歴史の街、鎌倉だけあって見所満載ですね^^
埼玉とは趣が違います;;
近いようで神奈川は意外と遠いので中々行けませんが、その分楽しませていただきます。
リンク及びいいねおさせていただきました。
今後とも宜しくお願いいたします

Re: はじめまして

訪問ありがとうございます!
内容は2010年のものですがw
私も地元から30分程度ですが、なかなか足が向かなかったりします汗

いつでも来て下さい!こちらもリンク貼らせて頂きました♪
今後ともよろしくお願いします!!
プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示