28 平泉寺白山神社 福井は霊場の坩堝だった。そして、その最高峰がここ。浦賀人の心は遂に洗われる!かな?

緑だけで、ここまで神聖になるものなのか。
それは、平泉寺白山神社で感じたことでがす。

平泉寺白山神社 参道

緑、緑、緑。
白山信仰の霊場として、8000もの僧兵を有していた強大な宗教都市。
そういうと、ものものしい感じが強くなるが、つまりは聖地。

平泉寺白山神社 杉並木

平泉寺の名の由来となった御手洗池。
おてあらいではない。みたらしのいけという。
この池に女神が現れ、私は権現である。
といったことから平泉寺白山神社の神仏習合が始まったという。

平泉寺白山神社 御手洗池

神仏習合。旅を続けていると、そんな寺社によく出会う。
神仏習合は日本の宗教観の極みと言ってよく、異なる宗教が混じり合いながら共存しているという奇跡。
これが「和」という宗教なのだ。

鳥居に屋根を乗っけて足をくっつければ、神仏習合のできあがり。
ただ、解説によるとこの二の鳥居のように、屋根が乗っかっている鳥居はここでしか見られないという。
確かに日本全国それなりに色々行ったけど、見たことなかったかも。

平泉寺白山神社 神域

清浄な空気だ。
敬虔な心持にならざるを得ない。そんな感じ。

48社36堂、僧坊6千、寺領9万石9万貫。
小大名なんて下手したら軽々と踏みつぶされる規模だ。

苔むす平泉寺白山神社

そんな強大な勢力を誇った平泉寺も、戦国時代の一向一揆に攻め滅ぼされ、堂塔伽藍は尽く灰燼に帰した。
日本は昔っから宗教対立はないと思われがちだが、そんなことは全然ないのだ。

日本の宗教が嫌に平和な理由。これはイコール世界の宗教が未だに諍いをやめられない理由と言えるかもしれない。

織田信長がいたか、いないか。
宗教の牙を抜く勢力の出現。これは世界史の奇跡と言える。
武田信玄。上杉謙信。所詮は一宗教のシンパじゃないか。

話がそれ申した。
美しい。それは、宗教という「ガチ」が産んだ奇跡。

平泉寺白山神社 拝殿

そう、宗教だからこそできることもある。

平泉寺白山神社 御本社

いや、それにしても、素晴らしかった!
さんざん書いたけど、言葉なんていらないね\(^o^)/

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
旅の記憶
旅日記や城巡りなどの一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示