25 勝山到着!「あまごの宿」は美味しいあまごをたっぷりと堪能できる宿!

福井県勝山市!
石川県がすぐ近い。山の向こうは岐阜県。
山奥のその手前。そんな町さ。

九頭竜川の氾濫と、白山連峰に感性を磨かれた土地と言ったらキザかもな。

浦賀人は夕暮れ時の地元スーパー・かじ総勝山店に立ち寄る。
夜の地酒を求め、また、おつまみを求め。

かじ総 勝山店

おっとこんなところで!
このフォルムは平成ゴジラに相違なく、さらにいうなれば
「ゴジラVSキングギドラ」のものに断言しておこう。違ったらゴメンナサイだ。

かじ総にゴジラ現る

宿は横倉という、県境の道路も千切れた山あいの村さ。
auに至っては電波もない。もっとも他社はびんびんで、陸の孤島と化していたのは俺だけだったのだが。

まっくらな道路のその先に、あまごの宿があった。
あまごの宿
それが宿の名さ。珍しかろう。

あまごの宿 夜

入口には昔ながら、○○御一行と掲げられていた。乙!
離れの部屋に通してもらう。なかなか広々だ。

あまごの宿 離れの部屋

あまごの宿の食事は、もちろんあまごだ。
あまごフルコースで行こう!!

あまご寿司 あまご姿焼き

あまごは、サケ科らしい。
渓流の女王と称される日本古来種だ。
その容姿は后のように美しく、味は品格があり、女王と呼ばれるに何ら不足が無い。

あまご稚魚天ぷら

地元産の米と、湧き水を使い出汁を採った汁とあまごの愛称は抜群。
配膳の働き者の娘たちはみな器量よし。はは、おやじだな。

熊鍋や雉鍋もあったりする、まさに山の中の宿というにふさわしい趣を、このお食事処を兼ねた宿は持っている。


2日目の夜だ。
かじ総で買った北の庄を飲みながら更け行く夜。
浦賀人はさまざま談義でもりあがる。女優の好み。アイドルの好み。町娘の好み。そんなんばっかさ。

地酒 北の庄

ひとしきり酔う前に、順番に風呂。
大きい浴場だが2.3人ずつだろう。

あまごの宿 大浴場

2泊だとあっという間ね。
明日帰るのさ。
シルバーウィーク真っ只中。
千鳥足で真っ暗な夜に出る。
星が満天に広がって、夜が明るくなった気がした。ぜ。

関連記事

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示