スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24 一乗谷朝倉氏遺跡!重文・特別史跡・特別名勝。国の三重指定に再訪もまためぐりきれず…

国の三重指定とは聞き慣れないけれど。
史跡の国宝ともいえる、特別史跡。
景色の国宝ともいえる、特別名勝。

一乗谷は、例えていえば磯の蟹か小海老が、岩と岩の間に躰を小さくして息を潜め隠れているといった感じで、山と山に挟まれた、しりすぼみで酷くせまっ苦しい土地である。

一乗谷朝倉氏遺跡 復原町並

時に人は狭いスペースの方が落ち着いて生きられるといった性癖を発露させるが、朝倉氏とはつまりそういった趣向をもった一族だったと言ったら、失礼にあたるだろうか。

前回、時間が早すぎて入れてもらえなかった復原町並は、今回は閉館一歩手前で入場することができた。
縦長に長い復元町並をぶらぶら歩くと、町娘然とした格好のかわいいおねえちゃんと公家っぽい野郎がいた。

一乗谷朝倉氏遺跡

朝倉初代・孝景は戦国を象徴するような男だったが、信長に薄濃(はくだみ)にされてしまう義景の頃には、要するに戦乱なんてウンザリだったのだろう。
天下なんて知らなかったし、室町15代将軍義昭が来た時もたいそう迷惑がったという。

一乗谷朝倉氏遺跡 復原武家屋敷

一乗谷朝倉氏の時代は100年も続いた。
一乗谷は戦国の戦乱の間、キッチリ独立共和国の繁栄を築き、京の文化人とも行き交いがあり、北陸の小京都と称賛された。

復原町並 大規模武家屋敷群

大規模な武家屋敷群の礎石を見つつ、一乗谷とは軍事国家であったが、防人に徹した、もしかしたら武士の本質を守る土地柄だったのかもしれないと思った。
ただ、燃えている時代のうねりの中では、それは通用しなかった。戦乱の世に例外はなく、覇王と恐れられる男のために、やはりこの地も灰燼に帰す時が来たのだ。

一乗谷朝倉氏遺跡 復原町並 武家屋敷

2011年4月29日(金)の写真の再掲となるが、一乗谷は一乗谷川で縦に割られている。
武家屋敷の反対側は、朝倉氏の居館跡がある。

遺跡は広々

物見台の方へ向かってみる。
高い所から、この一乗谷を眺めてみたい。

一乗谷朝倉氏遺跡 道路跡

息を飲む広さだ。
全然せまっ苦しさなんぞ感じさせない。広々とした居住スペースが眼前に広がる。
意外だ。

一乗谷朝倉氏遺跡 物見台から館跡

戦国大名の元祖とも言われる朝倉孝景の墓。
法名をとって英林塚という。
孝景が定めた十七条からなる家訓・朝倉英林壁書では、「宿老定むるべからず」
器用忠節で登用せよと戒めた。

初代孝景公墓所(英林塚)

朝倉氏は、宿老を定め、器用忠節で登用しなくなって、宿老を定めず、器用忠節で登用した織田信長という男に滅ぼされる。


瓜割清水(うりわりしょうず)とは、朝倉氏代々の御膳水だったという。
どんな旱魃でも枯れることは無かったし、今も枯れていない。現在も生活用水として活用されている。

一乗谷朝倉氏遺跡 瓜割清水

他にも数ヶ所、清水の湧き出る場所があるようで、水源の豊富な土地なのだろう。


朝倉義景の菩提を弔うために建てられたという唐門が美しい。

特別史跡 一乗谷朝倉氏遺跡 唐門

桜の季節は必見だ。

一乗谷朝倉氏遺跡 唐門

唐門の内側は朝倉義景の館跡となる。
かなり広大な印象。

朝倉義景館跡

特別名勝に指定されている湯殿跡庭園。

特別名勝 湯殿跡庭園

特別史跡といい、特別名勝といい、ちょっと異例な特別指定な印象もあるが、価値ある史蹟であることに違いはない。


それにしても、今回も山城部分には登れなかったのが悔いといえば悔いだ。
なかなか来れる場所じゃないからなあ。
浦賀人も老いたのか((汗笑

関連記事

テーマ : 城めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。