22 回想録③ 福井城跡 福井県庁は福井城跡に造られているのだ

2008年8月3日(日)北陸兄弟旅の記憶。
福井城は県庁になっていた。
立派な石垣と水堀に浮かぶのは県庁舎。これも城なり。

福井城跡 石垣と水堀

この記事を書いている最中、福井城は復元整備が進められている。
山里口御門が、2017年春に復元完了するという。

結城秀康公の像。
ここは結城家の養子に入り、秀吉の養子にもなり家康の子である結城秀康の城である。
柴田勝家の北ノ庄城をここへ遷し、名を福居に改めた。

福井城跡 結城秀康公像

丁寧に積まれた石垣の傍らに、城址碑が建っている。

福井城址の碑

てっきり遺構は県庁舎の下に埋まったと思っていたが、思いのほか残っていた。
68万石の巨大な城は、県庁舎では手に余ったのだろうか。

福井城跡 大手門跡

天守は四層五階の壮大な構えだったが、江戸初期には焼失し、その後再建されることはなく、全国でよくあるように、御三階が天守代わりになっていたようだ。

福井城跡 天守閣跡

「福居」は江戸後期には「福井」と改名され、それが現代にも続いているのだが、その改名の基になった「福の井」が天守閣跡に残っている。
福の井は、福井築城より以前から名井としてすでに存在していたという。

福井の語源・福の井

天守付近は市街の喧騒が嘘のように緑も多い。
古城の雰囲気すら漂うのだから、思っていた以上に市民に愛されているのかもしれない。
1948年の福井地震の爪痕も残っている。

福井城の遺構

御廊下橋が復元されたのは、平成20(2008)年3月。弟と福井城へ来る5か月前だ。

福井城跡 御廊下橋

県庁に染まらない福井城は一見の価値ある城跡だった。
また来たい物件といえる。

福井県庁は福井城跡に

夏祭り中の福井市内。
ずーっと、福井で というスローガンが印象的だった。

福井 サマーフェスティバル2008

サマーフェスティバルのウチワをパタパタしつつ、アツアツの真夏の福井を弟と散策した思い出。

関連記事

テーマ : 城めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示