16 東尋坊① 陸から望む東尋坊!雄大な景勝地に二度目の浦賀人訪問!「東尋坊、相変わらずだなぁ」←なれなれしい

雄大は東尋坊さ。

国指定の名勝かつ天然記念物なんだぜ。
なにしろ、東尋坊の柱状節理の規模ときたら、世界でも三本の指に入るってんだから、そりゃただ事でねぇぜ。

東尋坊 広場

東尋坊ってのは、平泉寺の僧侶の名さ。
したっけ、そこに美談のかけらもねぇ。
ふつう、困り果てた海鳥を助けたら崖から落ちかけたとき助けられたとか、そんな話ではないのよ。

東尋坊
2009.05.05

東尋坊は、嫌われていた。らしい。
乱暴な怪僧だったそうで、みんなから憎まれていたらしい。
そのうえ、恋愛のもつれもあって(てか僧侶って恋愛OKだっけか?)、ドロドロだったみたいだ。

この美しい海風景とはえらい違いだな。

東尋坊遊覧船

ある日僧侶たちは東尋坊を飲み会に誘った。
のちに東尋坊と呼ばれるようになる景勝地で、彼らはかつ飲み、かつ酔った。
すっかり酩酊で寝入った東尋坊を、なんと崖に突き落としてしまったという(殺生禁止は?)。

そりゃ、崖に落ちればひとたまりもない。
特にこの、大池と呼ばれる断崖の窪みから落ちたなら、そのあとの惨状は完全に以下略だ。

写真撮影も一苦労。柵なんてもちろんないから、一昔前に流行った言葉でいえば、まさに自己責任ってやつさ。

東尋坊 大池と雄島

もちろん東尋坊は帰らぬ人となるのだが、波間に東尋坊が消えるやいなや、空は掻き曇り、雷鳴が轟き嵐が吹き荒れ、その日以来東尋坊の命日。4月5日の前後には激しい雷雨となり、海から平泉寺を襲ったという。

柱状節理 東尋坊

それにしても、この斬撃で切られたよな断崖は何よ。
これも東尋坊の怒りのなす業?背筋が寒くなるぜ。

柱状節理 切断面 東尋坊

不自然に平らになっている場所は千畳敷とよばれている。

東尋坊 千畳敷

これは人口の岩場で、三国港エッセル堤の築堤のために切り出されたもの。
放っておいたら東尋坊まるごと削り取って無くなっちゃうんじゃないかと冷や汗もんだが、どうにか今日に残ったのは幸運だったな。

東尋坊の千畳敷

このドキドキスリル満点の東尋坊は、他方で自殺の名所として知られている。
自殺を思いとどまらせるための公衆電話があったり、川柳が書かれていたり、負の連鎖を止めるのに心を砕いているのがわかる。

東尋坊 自殺の名所
2009.05.05

人なんて、弱いものさ。
弱くていいんだ。人間だもんな。
辛くて辛くてもう何にも考えられなくなった者にアドバイスなんてできるもんか。
ただ、東尋坊の風景は観てほしい。
生きていれば、この雄大な景色の一端に、だれでも一瞬なれるんだ。


浦賀人はおおむね二度目の訪問。
最初はケータイ国盗り合戦の電波が福井だったり石川だったりで喜んでたもんだ。

今回は遊覧船にも乗るんだよ(^^♪

つづく

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示