19 姫路城① 姫路駅から三の丸広場

2015.03.30(月)07:30

姫路駅に到着。
目的はたった一つ。
3日前の3月27日に復活のグランドオープンを果たした姫路城!

姫路駅 ようこそ姫路へ

姫路城には3回。
2008年5月17日(土)
2010年3月21日(日)
2012年8月15日(水)
今回で4回目だ。2010年時にはすでに「平成の大修理」が一部着工されていて、2012年は「平成の大修理」真っ只中。「天空の白鷺」として、保存修理の一部を垣間見ることができた。

何度来ても、その美しさに圧倒されるばかりだが、今回は初めて電車で姫路へ来たのだった。

姫路駅から姫路城

駅からまっすぐに城まで続く大手筋の道は、常に姫路城を真正面に見ることができ、歩一歩が歴史の世界に誘われるような、高揚した気分に引き込まれていく。

姫路駅から姫路城アップ

そこをグッとこらえ、ファミリーマート 姫路大手前店に立ち寄る。
開門時間まで少しあるので、ファミマの二階のイートインコーナーで軽く朝食を採り、作戦を練る&ケータイの充電を行う。

それでも逸る気持ちを抑えることはできず、少しでも早くとファミマを後にする。
国道2号線は山陽道の新道ということになりそうだが、元々姫路城の中濠を埋め立てて施設した道路らしく、腰巻石垣の土塁が残り、説明看板が立っていた。

姫路城中濠跡

中濠の内側には侍屋敷が、外側には町家が配置されていたという。
駅から歩くと思いのほか距離がある。大天守が大きいだけに、近く見えるのだがやはり徒歩15分は掛かったかもしれない。

姫路城前交差点

ようやく内濠に架かる桜門橋に至った。
ほとんどの場合、姫路城に訪れた人はここから三の丸広場へ向かうことだろう。

桜門橋と姫路城

大手前の交差点から、三の丸広場に入った所までに石碑が3つもある。
石碑好きなら必ず押さえよう!

世界遺産 特別史跡 国宝 姫路城
2012年8月15日(水)撮影(保存修理中)

桜門橋を渡ると復元された大手門がある。
大手門の手前には「史蹟姫路城」の石碑が。

史蹟姫路城碑 2008
2008年5月17日(土)撮影

復元とはいえ大手門もなかなか立派なものだ。

姫路城 復元大手門

大手門の先は、三の丸広場で、なかなかだだっ広い。ビート版みたいな形をした広場だ。
ここに、3つ目の「世界遺産姫路城碑」がある。

世界遺産・姫路城

折角なので、過去3回の写真も存分に蔵出ししようと思う。
修理後と修理前のビフォー・アフターも楽しかろうて(*´з`)
過去の写真には画像の下に小さく撮影日のキャプションを添える。

世界遺産姫路城碑 2008
2008年5月17日(土)撮影

あと、できれば城は城下町を含めて一本で書き上げたいところだったけど、他の城とは圧倒的に規模が違うから、何本かに分けようと思う。
三の丸までで一本。大天守までで一本。大天守で一本。お城の外郭で一本。う~ん、西の丸はどうするか…
悩ましい所だ。まぁ、おいおい考えていこう。


3月下旬ということで、桜満開を期待していたのだったが、まだ半分くらいだった。

五分咲桜に囲まれる姫路城大天守

思っていた以上に人の流れが多かったので、大手前から少し焦り始めた。。。
も、もしや・・・

不安は大当たりで、平日月曜だというのに開門前で既に、たぶん何百人も並んでいた。

姫路城入城混雑

並んでいる時間は、ゆっくり大天守を眺めることができた。
白い!!本当に真っ白だ!

姫路城 三の丸広場で並びながら天守 2015

ほとんど同じ角度からの1枚がある。2008年の一枚だ。

姫路城 三の丸広場から天守 2008
2008年5月17日(土)撮影

結論から言うと、その白さは漆喰の真新しい白さ故である。
視覚効果も用いられていて、上から見下ろすよりも、下から見上げたときにより白く見えるという。

とかく、従来の姫路城を見慣れた人々は「白鷺城」という姫路城の別名をもじって「白すぎ城」と揶揄したり、施工ミスではとの声もあったが、これが、まさに本当の「白鷺」 姫路城なのである。

やがて風雨塵埃の汚れやカビの繁殖により、我々がすっかり見慣れた姫路城に戻るという。
今だけだ。素晴らしく白いのは今だけなのだ。

2010年のものだが、ライトアップもまた、その美しさを際立たせる。
白いうちに、またライトアップは観に来たい。

姫路城 三の丸広場から天守ライトアップ 2010
2010年3月20日(土) 撮影

「天空の白鷺」の時はこんな感じ。

姫路城 三の丸広場から天守 2012 天空の白鷺
2012年8月15日(水) 撮影

ヒメジキャッスルを楽しみにしてきた外国人はがっかりして帰ったという保存修理期間は、修理の様子が間近で見られる、一生に一度しかなさそうな機会であった。

姫路城 大天守登閣整理券・入城券

さぁ、5年の歳月を経て甦った白鷺を堪能しようではないか!!

関連記事

テーマ : 城めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
旅の記憶
旅日記や城巡りなどの一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示