2016 初日の出!城ヶ島 馬の背洞門で誓う

年末年始は嫁さんの実家で過ごした。
最後の方だけ紅白を見て、それから菩提寺に除夜の鐘と初詣をしに行った。

三浦 来福寺

ゴォーーン

ゴォーーーン

お寺からお年始のバナナとミカンと住職手製の排紙とつまようじで作ったコマをもらっているうちに年が明けたようだ。
お寺のあとは神社にも初詣した。
どちらも思いのほか人は少なく、家でゆったりしているのだろうか。


翌朝は三浦半島の南端に浮かび、有料橋梁でつながっている城ヶ島に初日の出を観に行った。
知り合いの「まるか食堂」にお年始の挨拶&駐車をさせてもらいに立ち寄る。

初対面のおばちゃんは気風がよく、焼きイカをサービスにつけてくれた。

外観写真は日の出の帰りに撮影
まるか食堂外観

話の流れから先に朝ご飯を食べることに。
鮪ステーキ定食は、脂が乗りまくりで、朝としては胃に優しくなさそうだったけどめちゃ美味しく、岩海苔やお味噌汁も美味しかった。

城ヶ崎 まるか食堂 鮪ステーキ定食

さてさて、時間が押し、危うく初日の出に遅刻しそうだったので速足で海岸を目指す。
嫁母さんはとても健脚で、ゴツゴツ岩場も砂浜もなんのその。

城ヶ崎 2016元旦

ふと振り返ると富士山も見えた。
山頂は初めは真っ白だったが、次第に朝日が照って、赤らんできて感動的だった。
あの山の上から御来光を眺めている人もいるんだろうな。

城ヶ崎 富士山 2016元旦

ギリギリ、城ヶ島きっての初日の出スポット・馬の背洞門に到着!
まさに昇りつつある瞬間だった!

洞門の岩の上は崩落の危険があるから登っちゃいけません。
城ヶ崎 馬の背洞門 初日の出

自然が生み出した天然の奇跡を見たようだった。

城ヶ崎 馬の背洞門から初日の出

太陽のエネルギーが一点に集中するような岩の切れ目。
実際、光が凝縮されて目の中に飛び込んでくるもんだから目がやられたw

城ヶ崎 馬の背洞門 初日の出2016

洞門の左側には登り口があって、柵までは登れる。
そこからの初日の出も素晴らしい。

城ヶ崎 馬の背洞門 初日の出 元旦

くっきりと伊豆大島も見えた。
国盗り合戦の電波はナント箱根湯本の空を捉えていた。

城ヶ崎 馬の背洞門から初富士山

見終ったら急いで戻り、今度は汐入に向かう。
浦賀のN実家に立ち寄り、三浦でもらった野菜をおすそ分け。お年始は来週の予定だったが会ってしまった苦笑

スターウォーズ エピソードⅦ フォースの覚醒
を観て、とんかつ和幸でロースとんかつを。ご飯はもちろんおかわりだ。

義兄のフィアンセさんと初めて会い、眠たい目をこすりながら横浜の家まで戻った。
嫁はお夕寝。
Nは去年の写真整理を。

夜になってご飯を軽く食べ、二年以上眠っていたWi-Fiの契約特典でもらっていた3DSをついに起動し、二台で「ご当地鉄道」をプレイ。たくさんのゆるキャラが登場。存外に面白い。

こうして元旦は暮れていった。
今年もよろしくお願いします\(^o^)/

関連記事

テーマ : さきっちょ(岬・灯台)巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示