8 鰻大好き浦賀人がついに到達した三方五湖の天然「口細青鰻」!一見淡白な味わいの中に深いこだわりを見出す!

浦賀人といったら鰻だぜ。
鰻屋の倅もウチにゃいるが、今回はお留守なんだ。

うなぎ淡水 口細青鰻

三方五湖へ行こうと思い立ったとき、湖と言ったらやっぱウナギよねぇ、とゴロゴロしながらまっぷるめくってたらあったあった。しかもここでしか喰えねぇ、「口細青鰻」という天然の鰻が待っているらしい♪

机に空の青が映され、向こうには三方五湖!粋な店内の雰囲気だ。もちろん座敷もあったぜ☆

うなぎ淡水店内から三方五湖

剛腹な強者なら「うなぎ定食」がいい。
鮎の塩焼きと口細青鰻の蒲焼で二重にほっこりだ!

うなぎ淡水 うなぎ定食

重箱。と高級感満載のうな重はテッパン!
最後まで美味しく食べられる量は「うなぎ重箱 並」だろうね。
大盛りはむかし三島の鰻で痛い目見て以来やめて(でもその後また一回しくってる)、適量にしたんだ。

うなぎ淡水 うなぎ重箱 並

口細青鰻(くちぼそあおうなぎ)
ってなぁ、三方五湖のひとつ、三方湖でゴカイや手長エビを食べている鰻のことで、泥底なんかに逃げ込んでるのを食べるために口が細くなったそうな。躰が青みがかっているから青鰻なんだ。

三方湖は淡水なんだが、水月湖との境目に僅かに海水が混じっている場所があって、そこにいる鰻だけが口細青鰻なんだって。
すばしっこい手長エビを食べるために尻尾の筋肉は発達し、しなやかで太く、脂が乗りすぎていない。
繊細な味わい、パリッと焼いた歯ごたえ、米にもこだわっている淡水だ。

ご主人自ら漁に出て獲ってきた鰻を焼く。
焼くのは注文してからだから少し待つのは我慢だ。
楽しい鰻の食卓を、めくるめく旅の話題で待つべしたったの20分ほどじゃないか!

5月~11月によく獲れるらしいが、越冬前に食いだめした11月の口細青鰻は特に絶品だと評判だ。
浦賀人は9月。9月でも十二分に旨かったぜ!

うなぎ淡水から三方五湖

鰻業一徹!!

うなぎ淡水 鰻業一徹

(いき)!!

なんて粋なんだろう。
そんな印象と自信を漲らせた「うなぎ淡水」の口細青鰻。
忘れねぇぜ、その味をな!

関連記事

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示