17 浦戸城跡

土佐の出来人・長宗我部元親が本城としたのが
「浦戸城」
最盛期には三の丸まで曲輪を配し、城下町の形成、三層の天守となかなか壮大な城だったという。

浦戸城址について

遺構は一部石垣と堀切が残るそうだが、国民宿舎桂浜荘と坂本龍馬記念館の建築によりよくよく探さないと見る影もない。

城址碑だけが立派に、ここがその城であったことを譲ろうとしない。

浦戸城址碑

開発の中で消えゆく城跡のひとつである。
これもまた歴史のひとつ。
手厳しいが残したければ勝たなければいけないのだろう。

浦戸城跡

浦戸城は、関ヶ原の役で改易された長宗我部氏にかわって入封した山内一豊も一時住んだが、城下の形成には手狭だった。
今に残る高知城に移るわけだ。

幕末。坂本龍馬が土佐の浪人として出るが、彼は長宗我部系の人であった。
幕末に台頭したのは多くは関ヶ原の負け組であった。

一度負けたくらいで骨の髄まで負け犬になってはいけない。
200年でも300年でも再起を待つべきだ。

関連記事

テーマ : 城めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
旅の記憶
旅日記や城巡りなどの一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示