16 桂浜

2010.08.04(水)17:30

四万十川から3時間ほど。
ようやく高知の中心部へ着いた。

月の名所は桂浜
よさこい節でも歌われる桂浜は、坂本龍馬が駆け抜けているイメージが強い。

桂浜

日本で2番目に多いと言われる(1番は圧倒的に二宮さん)坂本龍馬像。
桂浜はその元祖と言って良いだろう。

桂浜 坂本龍馬像

身長5.3m。台座を合わせると13.5mにもなる巨像だ。
当時は賊でも今では誇り、彼の偉業は日本史上でも燦然と輝いている。

桂浜 坂本龍馬像 夕方

日は浦戸の山へ落ちてしまった。
近くの売店では龍馬グッズが売られていた。Nは龍馬扇子を購入。

桂浜の白波

「世の人は 我を何とも言はば言え 我が為すことは我のみぞ知る」

桂浜の雄大

龍馬は混迷の幕末を駆け、あっという間に消えてゆくのだが、むしろその散り方の見事さが彼の存在感に大きな加点を施している。

悔いはなかったはずだ。

と人は言うが果たしてそうか?
龍馬の次のビジョンは何だったのか。
彼自身が彼の次なる可能性を見れなかったのに、悔いがないなんてことはとても考えにくい。

今はそう思うんだけど…

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示