6 名水百選・瓜割の滝の水を飲み、浦賀人の心は少しは洗われたのだろうか・・・ないな

修験者の修行場で、朝廷の雨乞いの儀式場でもあったという水の森。
天徳寺の境内奥にあって「馬頭世観音道」なる碑文の先にある。

馬頭観世音道 瓜割の滝

鳥居の先は少し張り詰めた空気が流れた気がしたが、浦賀人の鼻歌まじりの足音にかき消される。清浄は汚濁に勝てないのかもしれないな。

名勝 水の森 瓜割

当然に、浦賀人たちは清浄など望むべくもないのだが、それでもその汚濁の中に一点の、ただ一点の清浄を見いだせれば、それでいいのさ。そんなことを話すことは無いが、ここは暗黙の了解といってよかろう。

名水・瓜割の滝

水勢ではない。その冷たさにより、瓜が自然と割れたことから名付けられた「瓜割の滝」。
木漏れ日の優しく差し込む緑の森に、小さく段々に落ちる瓜割の滝。

瓜割の滝

神秘であった。

浦賀人はわがもの顔で滝の左岸と右岸に陣取って、手ですくうなり、お茶を無理やり飲み干してペットボトルに入れるなりしてこの美しい真水をガブリと飲むのであった。

名勝・瓜割の滝

天然の濾過フィルターで長い時間をかけて綺麗になった、ミネラルたっぷりの瓜割の滝の水。
その水で冷やしたでっちようかんや、水まんじゅうもまた旨かった。

瓜割の滝 水まんじゅう

日本は古来より、ほっといても水が湧き出てとめどない。
水がないから皆戦争をおっぱじめるのだ。
なんて幸せな国なのだろう。

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示