39 重要伝統的建造物群保存地区 黒島

旅の一つのテーマと言ってはなんだけど、重伝建めぐりってのがある。
重伝建。重要伝統的建造物群保存地区の略だ。

今回の旅では加賀橋立金沢のひがし茶屋街と主計町に行ってみた。

石川県には8ヶ所も重伝建地区があり、京都の7ヶ所を押さえて堂々のトップである。
黒島もその一つ。

重伝建黒島 北前船のモニュメント

加賀橋立と同じで、港としての発展ではなく船主集落としての発展を遂げた黒島は、加賀100万石ではない。
なぜなら黒島は「天領」つまり幕府の直轄領地だった。

町並み家の構えにはいくつか特徴があるが板張りの壁が一つ挙げられる。
横一線の下見板張りである南京下見板(写真左)。
縦横の下見板張りであるささらこ下見板(写真右奥)。
格子(写真右手前)。

重伝建黒島 板張りの路地

これらが規則的に並ぶことで、町並みが映えている。

角海家と黒島の町並み

石川県指定有形文化財の角海(かどみ)家住宅は、現存する黒島の代表的な廻船問屋住宅だ。

輪島市天領黒島 角海家

ぜひ内部をと思い入っていこうとしたら、「休館日」との文字(´・ω・`)
残念がっていると、角海家の前でホースで打ち水していた朴訥・・・ボクトツと書くとちょっと失礼にとられそうだが、この場合敬愛を込めてあえてそう表現したい・・・
打ち水をしていた朴訥そうな男性が、「見ますか?」と声をかけてくれた。
月曜ということもあり、客などはそう期待していないのだろう。でも、休館日にも関わらず見せてくれるという。

重伝建黒島 角海家内部

料金?良いんです良いんです。手振りで制して中の案内を始めてくれた。
本来310円である。
加賀橋立でも感じたけど、信じられないくらい内部は風が通り涼しい。

「みつぼ囲い」すこし強調してその中庭の呼び名を教えてくれた。
みつぼは三方と書き、その通り3方向が囲われているからそういうらしい。

重伝建黒島 角海家庭園

写真もどんどん撮って良いというのでどんどん撮らしてもらった。

ここが望楼の間といって、沖から見えてくる北前船を眺めたんです。
木が生長して、よく見えないんですけどね。

角海家 望楼の間

俺の字たち夫婦は見るだけだから涼しい顔してるけど、朴訥男性は小さい手ぶりで、大汗をかきながら、この横浜とかいう彼方からわざわざ休館日に来訪した珍客に対し、しかも無料で余念なく説明をしてくれている。本当に有難いことです。

こっちの方がよく見えるんじゃないかと思うんですけどねぇ。
望楼の間って、もしかしたら船見るだけじゃなくて、船主の個室とかだったのかもなぁ。そんな事を思いながら説明を聞いていた。
望楼というには景色がいまいちで、二階にあるのに一階と大差ないか、むしろ見えにくいくらいだったのだ。

重伝建黒島 角海家

集落は段丘の傾斜にそって建てられているので、角海家のような規模の大きい住宅は、望楼の間のように(見にくかったけど)高い二階もあれば、傾斜の下にも建物があるから、同じ一階だとしても標高が一階分くらい違ったりする。

写真の右が望楼の間だ。

角海家 望楼の間とセド

蔵の中も見せてくれた。
蔵は、保温スペースとして覆いの中に蔵が建っているようになっている。蔵の外は、まだ部屋の中、そんな感じだった。

重伝建黒島 角海家 蔵

セドという通路。反対側には海。
正面の戸が開いている部屋が、二枚前の写真だ。一階分くらい高いのが解る。

重伝建黒島 角海家 広い

おおよそ30分くらいかけて説明をしてくれた。
良い人だったなぁ(^^♪来てよかった(*´▽`*)ありがとうございました!!


黒島地区のもう一つ大きな特徴は、黒瓦の屋根だ。

黒島の黒い屋根瓦

太陽に照らされて、黒光りが何とも映える。
もし、黒瓦の黒い理由を「そりゃ、美しいからさ」と説明されたら信じるだろう。

重要伝統的建造物群保存地区 天領黒島

それくらい、この黒島地区の黒い屋根は美しいのだが、もちろんそれ以外にも理由がある。
この地域は雪が降り積もる。黒いツヤツヤの光沢をもつ黒い屋根瓦つまり「能登瓦」は、ガラス質の釉薬をかけて焼成したもので、水分をたっぷり含んだ重たい北陸の雪を屋根から落としやすいようになっている。
元々は石州瓦という石見国。いまの島根県で産出される赤い瓦屋根を輸入していたが、次第に自分たちで作れるようになった。そして、黒光りの美しい独特の屋根瓦が生まれたのだ。

上の説明、角海家の朴訥殿から聞いたんだけど、ちょっとうろ覚えで自信がない。
もしちゃんと知ってる人が万一見たらお手数ですがご指摘いただけたら嬉しいです。。。


角海家の人情に触れ、能登の大火、震災にも負けずに復興し、重伝建指定までこぎつけた、その思いの熱さ!
黒島のまちに幸多きことを願いつつ、俺の字たち夫婦は黒島を後にした。

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示