29 能登半島最先端!!禄剛崎!!

「かなり遠いけど、能登半島最北端の禄剛崎どうしよか」
「そりゃ、行かずに後悔なら、行って後悔すべきだ」

浦賀人の旅は、ここからはじまった。

ここは、能登半島の最先端・禄剛崎。
あの時も、今回も、行くかどうかギリギリの選択だった。

道の駅 狼煙
2009.05.04(月)11:15

あの日オープンしたてだった道の駅 狼煙 は、時間が遅く閉店してしまっていた。

2015.08.02(日)17:30
こんな時間に訪れる人もあまりなく。
夜はライトアップするのか、小さな行灯が道々に置かれていた。

禄剛崎への遊歩道

嫁の字「思ったより歩くね・・・」
俺の字(あ、これアカンやつだ。いつもの歩かすやつ・・・てか灯台までの道こんなに長かったっけ)

「あ~ひまわり、ひまわり!黒いのもあるよ!!」
一生懸命間を持たす俺の字。

禄剛崎のひまわり

やがて灯台のある広い芝生に着く。

禄剛崎の芝生

灯台に近づくにつれ、色々な石碑・歌碑・標識が存在するが、まさかこんな所で
「日本列島ここが中心」
などという突拍子もない主張が出るとは2009年初訪時の浦賀人を驚かせた。

禄剛崎 日本列島ここが中心

明治16(1883)年に点灯した禄剛崎灯台点灯100周年を記念して設置された碑。
俺の字の100コ上だ。

禄剛崎灯台点灯百周年記念碑
2009.05.04(月)

旅情を誘う俳人・山口誓子の詩碑が印象的。

ひぐらしが 鳴く 奥能登の ゆきどまり
ひぐらしが 鳴く 奥能登の ゆきどまり
2009.05.04(月)

当時はこんなネタも。

禄剛崎 あんまりなお願い
2009.05.04(月)

今でもあるのか、探してみたがもちろんなくなっていた。


異国への道標。

禄剛崎 異国への道標

6年前はも少しボロかった(笑)

禄剛崎 旧異国への道標
2009.05.04(月)

そして、能登半島最先端の灯台・禄剛埼灯台!!

能登半島最先端碑と禄剛埼灯台

6年前。
碑に書かれている文字が「能登半島最北端」だ。

能登半島最北端碑と禄剛埼灯台
2009.05.04(月)

変わらないようで、やっぱり少しづつ変わっているのだ。
そもそも6年もの月日が流れ、お嫁さんを連れて万感の想いでここに立つ俺も変わったのだろう。

禄剛崎灯台

あのとき、灯台でジャンプして写真を撮った。
それから着地するまでの間に、6年もの月日が流れていたのだ。

禄剛崎灯台
2009.05.04(月)

禄剛崎灯台は、イギリス人の設計だが、建設は日本人技師が行った。
日本初の国産灯台ということになる。

禄剛埼灯台
2009.05.04(月)

いくつか、日本唯一の冠を被る灯台である。
一つは「菊の御紋」

禄剛埼灯台銘版 菊の御紋

皇室を表敬して取り付けられた菊の御紋のプレートは日本の灯台で唯一ここだけなんだそう。
また、多くの灯台で用いられている、点滅による灯台の明暗がここでは遮蔽板を回転させることによって明暗を出している。これも日本唯一の手法だ。

夕方の禄剛崎

いろんなモニュメントが広々と置かれる禄剛崎。

地球儀と禄剛崎灯台

海岸段丘上にあるため、海べりは崖っぷちであり、千畳敷という海食の景勝が広がり、見渡す限りの海である。

この見渡す限りの海の向こう側、晴れた日には佐渡島、立山連峰などが眺望できる。
日本海では珍しい(唯一?)、朝日が昇り、同じ場所から夕日が沈む岬である。

禄剛崎の千畳敷

浦賀人旅は「いつか大切な人と来るときのための下見」が基本姿勢である(忘れがち)。
今再びこの地に立ち、大切な人と禄剛崎での時間を過ごす。
また、夢が一つ叶ったのだ。

禄剛崎全景

ところで、この地区は「狼煙(のろし)」という珍しい地名であるが、これはこの地が古くから海上交通の要所であったことを表している。
古代から、禄剛崎の沖合は交通の難所であり、遭難座礁が相次いだ。
不安な航海者たちを助けたのが、狼煙地区の背後にある山伏山から揚げられる「狼煙」であった。

狼煙地区

奈良時代にはすでに狼煙が上がっていたという記録もある。
今となっては日本海側は田舎と思われがちだが、近現代以前の主役はむしろ日本海であった。
日本海は中国と海を挟んでお隣さんで、貿易も密に行われていた。
今は「ゆきどまり」と詠まれるほどだが、どっこい、ここから世界へ漕ぎ出すこともできたのである!


道の駅 狼煙の案内板の上に立派なワシが立っていた。

狼煙の猛禽類

また、来ることがあるだろうか。
さいはてに。
つぎ来るなら、奥能登でゆっくり温泉でもつかりたいねぇ(*^-^*)



国内・海外の旅行・観光ガイド Travel.jp[たびねす]でも紹介したよ@浦賀 太一郎
→ 奥能登のゆきどまり!能登半島の最先端・禄剛崎の魅力!

関連記事

テーマ : さきっちょ(岬・灯台)巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示