23 のと里山海道① 高松SAの地元グルメ☆

2015.08.02(日)13:00 晴 35℃
石川夫婦旅はこれより金沢を離れ、一路能登へ向かう。

金沢と能登を繋ぐ
「ふるさと紀行 のと里山海道」は、2013年に完全無料化された。
延長約90km。里山海道の名に相応しい真っ青な海岸線や、緑に囲まれた丘陵地帯を爽快に駆け抜ける、風光明媚な高速道路だ。

高松SAは道の駅高松でもあり、海水浴場に隣接したサービスエリア。
のと里山海道の起点から20kmほど。

高松SA ・ 道の駅 高松 里海館

景色は抜群でござんす。
夕日も最高のようで、SAの夕陽カフェには日の入り時刻が掲示されている。

高松の里海 高松北部海水浴場

ドッグランやら足湯やら、その気になったら何時間でも滞在できそうなSAだ。
今回立ち寄ったのは下りの里海館。上りは里山館といい、上下ともに地の物を存分に楽しむことができる。

里海館にて、昼食をとる。例の如く、予定では昼食は能登空港の先のつもりだったが、金澤屋珈琲店とかひまわり村が楽しかったもんで、押しに押している状況です。

能登豚の素焼きにオリジナルデミソースをかけた里海定食を注文。

里海館 里海定食

美味だね。やっぱり地の物を地の場所で食べるのが一番だ。
河北コロッケも一緒に購入。これもカリカリで美味しかった(*´▽`*)

嫁の字は「本日の限定」
ということで、アジフライポークソテーだった。

里海館 本日の限定 アジフライポークソテー

時間がゆっくり流れるようなSA。
でも押してる(笑)

里海館 夕陽カフェからの風景

このSAの食事メニューはホントに多彩。
カレーももちろん能登豚のカツカレーだし、ラーメンも能登の特産である塩を使っている。ソフトクリームはこれまた特産の紋平柿ソフトで、お土産もかほく市ブランドのさつまいも「かほっくり」を使ったお菓子が売られている。

高松SA 名産色々!

高松SA。道の駅高松では、石川県の、能登の、さらに的を絞った河北のものが揃っている。
しかも、それがよく見かけるとってつけたようなやっつけお土産・ご飯ではなく、しっかり練られていて、完成度が高い。

満足度の高い高松SA(道の駅高松)に立ち寄り、能登旅への期待は大いにたかまっ(高松)たのである!!
ここはぜひ立ち寄りましょー(●^o^●)


のと里山海道は浦賀太一郎のたびねすでも紹介したから見てねw
→いざ能登半島へ!のと里山海道の魅力とオススメ立ち寄りスポット

関連記事

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示