スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1 福井浦賀人旅!福井と言いながらいきなり滋賀ですが。賤ヶ岳SAで朝食を。2年ぶり復活の浦賀人旅は北陸新幹線で沸かない福井への旅路!

2013年。瀬戸内浦賀人旅から2年半。俺さんの結婚を契機に休部状態だった「浦賀人旅」。

その浦賀人旅が久々の復活だ!嫁ちゃんにオコられても気にするなさァ行け俺ら!
みんなお住まいも変わっているので、青梅から、高円寺から、横浜へ。横浜から浦賀へ。
全国各地へ散った浦賀人を拾うだけでも一苦労の旅路の始まりはじまり。

出発は2015.09.18(金)22:15。
夜出発が浦賀人スタンダードなんだぜ☆

NEOPASA清水のトイレ

いきなりでなんですが、新東名の清水PAのトイレは近未来的だった。

唐突でもあるが今回の旅のコンセプトはたった一つである!
「北陸新幹線開業の波に乗れていない(失礼しました)福井の素晴らしさを堪能する」

北陸新幹線で、確かに金沢や富山は話題になっている。だが福井である。
恐竜。崖。原発の巣。それくらいしか知らないのでは!???

そんなもんじゃねぇ福井には!
・・・ここから先は見てのお楽しみさ。まづ福井と言いつつ悪いが、行きと帰りは許してな。
距離が500kmからあるもんで、経由地が必要なのさ。

福井に入るホンの手前の「賤ヶ岳SA」にて、浦賀人は朝食休憩に入るのだ。

賤ヶ岳SA 下り

近江牛コロッケのピリ辛丼 780円。
朝なので軽めにとは言えない存外なコロッケご飯さ。
ピリ辛と謳いながらそこまで辛くはなく。それにしても美味は美味だったんだ。

近江牛コロッケのピリ辛丼 780円

今回の旅アルアル。
「我々がお店に入ると混雑が始まる」
ご飯を食べていると一気に人が増え、席も埋まったぜ。

「星投手の右足が高く上がると、青い虫が飛んでいき青葉にとまる」
これが大リーグボール2号の全てなのである。

賤ヶ岳SA しずがたけ 軽食

ここ賤ヶ岳は戦国の古戦場。
何年か前に古戦場を訪れたものだ。いずれ語るときも来よう。

北国街道木之本宿のほど近く。
醤油の産地である。

賤ヶ岳SAお土産

そうしたわけで、福井浦賀人旅、いきなり滋賀。
AKBを熱唱しながらの現地入りさぁ来ました~浦賀人旅はこうでなくっちゃ(*'▽')メチャクチャ


めんば
O → おーもうー(フォーチュンクッキーの一節)
K → 風邪がち
に → イケメガネ
H → 旅人
N → 俺。まじめ。普通。
関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。