8 主計町茶屋街おさんぽ

主計町茶屋街に来た。
ここも、重要伝統的建造物群保存地区だ。

主計町茶屋街

主計町茶屋街は、勝手なイメージで歴史的事実と異なるかもしれないが、ひがし茶屋街に比べ、オトナに感じた。

木虫籠(キムスコ)と呼ばれる金沢の町家の特徴である、幅の狭い格子が旅情を煽る。
キムスコは機能美でもある。
外側よりも内側の幅を小さくする(台形型になっている)ことにより、外から内は見えにくく、内から外は見えやすいマジックミラー的な造りになっているのである。

主計町のキムスコ

格子の中からは芸妓が奏でる弦の音が聴こえ、否応なく内側で行われているオトナな世界への想像が広がるのだ。
残念ながらこの時はその音色を聴くことは無かったが・・・

主計町路地

ひがし茶屋街でもキムスコ、そして紅柄の格子はあったが、主計町の方が美しい気がした。オトナだからか?
紅柄・・・ベンガラ。
インドのベンガル地方の赤色顔料を用いたことから「弁柄(紅殻)格子」とも呼ばれている。

主計町ベンガラ

ベンガラ格子は、中山道・今須宿にあった。近江に多いのだ。

浅野川向こうから主計町

キムスコなんて言うと、生娘のことを考えてしまう。
キムスメにキムスコ。なんだか神様のお名前みたいだ。


関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示