7 ひがし茶屋街③ 路地でお洒落小物大発見♪

ひがし茶屋街の大きな通りを歩いたら、必ず路地にも入ってみよう。
外国とは違って、日本の路地は安心安全である。


路地に入ると道は狭めだが、隠れ家的なお店がけっこうあることがわかる。
お昼は茶房カフェ、お夜はBar。そんなお店もありますし。

ひがし茶屋街 ゴーシュ

「くるみや」さんは、元々は胡桃の甘露煮なんかを売っているお店で、今も売っているが、メインはてぬぐい素材の和小物で、あと竹久夢二の絵葉書があったり、店主さんの好きなものを売ってるのかなぁなんて思える素敵なお店。

ひがし茶屋街 くるみや

店内には所狭しとてぬぐい和小物がずらり。
嫁の字の感性を骨の髄から刺激したようで、ひとつ一つ、それはもう丁寧に開いてみたりニコニコしながらただただ眺めていたり、私にこれこれ、と迫って来たり、放っておいたら永久にここに留まりつづけるのではと錯覚するほど夢中になって店内をぐるぐる舞っていた。

ひがし茶屋街 くるみや内観

かくいう私も、てよー(超)かわいい和犬の柄の手ぬぐい文庫カバーを嫁の字に買ってもらい、早速御本を読むときに重宝しておりまっする。

こんなかわいいので「逆説の日本史」とか読んでるw
ひがし茶屋街 くるみやの手拭い文庫本カバー

パンダの手ぬぐい、金沢らしい暖簾など全部が全部金沢産ではないけど、ここでしか手に入りそうもない小物がたくさん並んでいて、嫁の字には遠く及ばないものの、なかなか楽しめるお店だった。


柚(ゆう)もおしゃれ。
加賀友禅もあり。どこもかしこも女子にはたまらないお店が多い。

嫁の字はまたも以下略。

ひがし茶屋街 柚

旦那の私はあちら、こちらとうろうろ。
川沿いに出てみたり、この先の行程を考えたり。

最初のプラン通り行かないわぁww

ひがし茶屋街 経田屋

そんなことも旅のエッセンスとして楽しいこの頃。
そんじゃ、つぎ、主計町いこう。川向こうの茶屋街ね。

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示