スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3 加賀橋立重伝建地区 北前船の里資料館

北前船は、江戸後期から明治にかけて繁栄した海上輸送の商売のことで、主に大阪から蝦夷地を結ぶ航路に、蝦夷の江差山居倉庫の酒田などの寄港地で特産品を交易し、巨万の富を得ていた。

北前船の里資料館駐車場広い

「北前船」は、世界が大航海時代なら、これは日本版の大航海時代と言っても過言ではない。

加賀橋立 北前船の碇

加賀橋立は国指定の重要伝統的建造物群保存地区である。
この地区は、港町としての繁栄とは少し意味合いが違う。
加賀橋立の大きな特徴は、ここが船主集落であるということだろう。

加賀橋立重要伝統的建造物群保存地区

石川県。かつての加賀・能登の北前船寄港地は主に金沢金石と、能登輪島であった。
橋立地区は、40名以上もの北前船主が暮らしていた、まさに北前船のふる里だったのである。

因随寺 橋立支院

橋立地区。
ここは、今でいう田園調布とか芦屋のような高級住宅街であった。

船主集落 加賀橋立

その高級住宅であった、酒谷長平の邸宅が、「北前船の里資料館」として保存公開されている。

北前船の里資料館外観

その規模は約1000坪(3300㎡)。

北前船の里資料館 入館料310円

大広間はオエと呼ばれ、30畳。
柱には八寸角のケヤキ、梁には巨大な松、大戸には秋田杉の一枚板を用いた。

高級住宅 酒谷長平邸宅

全然ぴんとこないけど、要するに、最高級の建材を使用した豪邸であったということだ。
邸内は驚くほど涼しい。外があんなに暑いのに、風は通るし空気が秋口の日影のように爽やかだった。

北前船の里資料館 オエ

邸内の展示品は北前船に関する資料や、当時の船主たちの豪壮な暮らしぶりが窺える内容であった。
多くは輸入品で、日本各地の高級品を選りすぐって実用的に使用していたようだ。

邸内を実際に見学してみると、その広さがよく分かった。
例えると、どこかの重文の武家屋敷は10分もあれば見学できたが、ここでは40分以上かかっている。
世界遺産に登録された長崎のグラバー園のグラバー邸よりずっと広く感じた。

蔵には高級品や安全祈願の絵馬などの展示。
解説パネル、音声ガイドも充実していて見やすく理解しやすい。


中庭。他にアジサイの庭園もあるが中庭よりずっと広い。

北前船の里資料館 中庭

ただ、金持ちになるにはやはりそれ相応のリスクがあったようで、上手に利ザヤを確保できなければもちろん破算だったし、日本海の荒れた海の航海には遭難がつきもので「板子一枚下は地獄」という船乗りの諺の通り、かなり投機的なものであった。

2階ザシキからは赤瓦の家々が眺望できる。

北前船の里資料館 2階ザシキからの眺望

赤い瓦。そうそう。
山陰の小京都・津和野とかも赤い瓦だった。あれは石州瓦といって、石見国の特産だった。

北前船の里資料館 北前型弁財船模型

石川旅の最終日に、輪島の黒島という門前町の重伝建地区に行くのだが、そこで聞いた話だと、つまり石州瓦を輸入したということだった。後に独自に作れるようになってこの辺りの「高級住宅」は軒並み茅葺屋根から赤瓦へと進化した。

六蔵園

六蔵園も外観からして相当の豪邸らしかったが、北前船の里資料館で満足だったので入らなかった。

六蔵園外

記録的な猛暑が続く2015年の日本。
2015.08.01、この日も朝からめっちゃくちゃあっつい!!


関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。