26 ねむの丘 道の駅象潟でお昼☆

秋田から山形へ向かう夫婦。
県境の手前、にかほ市には象潟(きさかた)という名勝がある。
象潟は、奥の細道でもトップクラスの景勝地だった。

道の駅象潟 ねむの丘

だった、というのは、その象潟が潟湖と言われた時代、文化元(1804)年の大地震によって地面は隆起し、浮島の美しい潟湖は陸地になってしまったからである。

天然記念物 象潟

今でも道の駅象潟 ねむの丘の展望室から望む潟湖跡は、鳥海山を望み浮島の名残を映している。
上の写真の、こんもりして木の生えているところが小さな島々で、水田となっている平地部分は海だったのだ。

今でも田んぼに水が張られる時期は往時の面影を忍ばせる美しい風景が甦るという。


360度パノラマの展望室は日本海も眺めることができる。

象潟から日本海

道の駅象潟は温泉あり、レストランあり、物産館ありの大規模な道の駅で、首都圏近郊の道の駅でも滅多に出くわさない人出の多さだった。

レストラン鳥海は30分程度の待ちになっていたが、ご当地ものが多そうだったのでお土産見ながら待った。

注文したのは秋田由利牛ステーキ定食♪

レストラン鳥海 秋田由利牛ステーキ定食

確かモモ肉しかなくなっていたので少し安めに食べれたけど、十分に美味しく満足だった(*´▽`*)

レストラン鳥海 由利牛

嫁ちゃんは地魚や由利牛ローストビーフなどのミニ丼の中から幾つか(数で値段が変わる)と、ハタハタうどんが付いてくる「鳥海選び丼」を注文。丼は「秋田由利牛そぼろ丼」で、こちらもそぼろだともったいないと思いながらもヘルシー志向の嫁ちゃんにはぴったりの丼で、喜んで食べていた。

レストラン鳥海 鳥海選び丼

物産はお土産がとんでもなく豊富で、多分秋田土産のほとんどはここで手に入っちゃったりするの?
あと「いぶりがっこ煎餅」の実演があって、その場で焼いたのを試食できた。
それが信じらんないくらい旨く、いぶりがっこ嫌いの嫁ちゃんも美味しく食べれたから、思わず浦賀の実家と自分たち用にお土産で買って帰ったくらい。また来たらまた買うだろうなw

象潟 サエの神

で、男根。
良縁子授け病気平癒。男根パワーでモリっとモリモリ(意味不)


関連記事

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示