11 本荘公園のさくらまつり空振り三振。

本荘のさくらまつり2012は、終わっていた。
桜はとっくに散っていたのだ。

本荘さくらまつり2012

浦賀人一行5人はやむなく城跡を雨の中めぐる。
三ノ丸には御門(大手門)が復元されていた。
本荘藩は2万2千石の小藩だったが、門構えは10万石程度の規模がありそうだ。

本荘城跡御門

城は石垣を一切使用しない土塁・土居・堀で固めた名城で、建物は遺っていないが旧状はよく伝えている。

本荘公園

木々の狭間からみえる本荘の景観はなかなかであった。
雨なのが惜しい。

本荘公園からの眺望

城内には築城者である六郷兵庫頭や諏訪大神らが祀られている。

本荘神社

小城というには少し失礼な印象だ。
水堀も美しく、規模も小山を上手く普請して造り込まれている。

本荘城水堀

本荘城は最上領から徳川幕府の参謀であった本多正純へ遷され、さらに正純が失脚した後に減封され、六郷氏が入ることになる。
六郷氏はもともと出羽に4500石の所領を持っていたが、関ヶ原の役で東軍に与し常陸府中に1万石を得た。
大坂の陣でも戦功を挙げ、目出度く本荘2万2千石へ加増移封され、以後11代が本荘を納め明治維新を迎えた。

維新期は官軍に与したため、奥州列藩同盟の攻撃を受け敗走するが、明治政府の力を得て脱却に成功。11代藩主・六郷政鑑は子爵を拝した。
今ではこうして静かな城下の現代を見守る憩いの公園になっている。

関連記事

テーマ : 城めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示