24 太平山三吉神社

古くから人々の信仰の対象とされた山。
太平山。日本の典型的な山岳信仰だが、東北に遠征してきた西の国の将軍も戦勝を祈願して堂宇を建立した。

これも典型的な東北の信仰のパターンで、西の国の将軍つまり征夷大将軍・坂上田村麻呂の逸話が東北には数多い。

太平山三吉神社

太平山三吉神社は、基本的には前述の通り山岳信仰の神社であるが、どの古社もそうであるように、神を祀っている。

国造りの神 大己貴神(オオナムチ)
病気平癒の神 少彦名神(スクヒコナ)
気は優しくて力持ち。秋田の守護神 三吉霊神

の三柱である。
オオナムチ・スクヒコナは実在のモデルがいるかは別として、三吉霊神は室町時代の豪族が神格化された人であり、神社も「三吉」であることを前面に押し出していることからよほど大切にされているのであろう。
かえって生前は騙されて太平山に籠ったという非業があるから、より死後は盛大に祀られたのであろう。

太平山三吉神社鳥居

社域は小さく、参拝はあっという間であった。
ともかく日照りが来そうなので五穀豊穣と子宝を祈るのであった。

太平山三吉神社 社殿

神社からは霊峰・太平山が見える。

太平山三吉神社 平山遠望

標高は1170m。
里に暮らす人々に自然の恵みをもたらす山として信仰されてきた。
山頂には奥宮がある。

勝負の神でもある藤原三吉にあやかった三吉梵天祭は「けんか梵天」と言われるほど豪快なお祭りで、毎年1月17日に開催されている。
関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

三吉信仰を始めたのは、太平木曽石にある神社が始まりだったはずですが。
いつの間にか赤沼も総本宮をなのっていて驚きました。

Re: タイトルなし

太平山の神様とはまた違うのでしょうか?
そうなると太平山三吉神社と三吉神社は双方、
別々のお社の総本宮を名乗る、ということになるのでしょうか・・・


> 三吉信仰を始めたのは、太平木曽石にある神社が始まりだったはずですが。
> いつの間にか赤沼も総本宮をなのっていて驚きました。
プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示