スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18 夕日を追いかけて!男鹿半島入道崎

黄金崎不老ふ死温泉を満喫した夫婦は、いよいよ青森とお別れだ。

十二湖を過ぎ、その先の県境を越えると、三回目の秋田県に入った。

峠の茶屋 お殿水

秋田に入ってすぐの八森の道の駅はちもりには、津軽二代目藩主の信牧公が「甘露甘露」と喜んだ湧水「お殿水」が今でも沸いていた。

白神山地の湧水 お殿水

世界最大のブナ原生林が濾過した天然水・お殿水を柄杓で汲んでふたり飲んだ。
うまし。この時期にしては暑く25℃を超えるGW猛暑の渇いた喉が潤った。


さてさて、秋田へ向かう道すがら男鹿半島は入道崎に寄る予定だ。
想定通りなら、ちょうど夕日が観られる時間帯に到着する腹積もりだったんだが・・・

男鹿半島に落ちる夕日

大分落ちてるw
お殿水で16:30。八郎潟で17:45。

やばい急げ。制限速度内で!

18:15。
どうにかこうにか入道崎に到着!

夕方の入道崎のお店

ゆうひは、夕日!?
おおぉ~!!

入道崎に落ちる夕日

なんという素晴らしい入道崎の草原の夕日風景!

入道崎の夕日

ちゃんと時系列で写真を並べると、カメラが大分嘘つきなのがわかりますね(;´∀`)

入道崎の夕焼け

でも、思い出補正とはいえ、夕日の美しさはカメラが嘘ついた分よりさらに美しく見えました。

暮れる入道崎

最後入水の部分は雲にまみれて見ることはできなかったけど、さてもさてもうっとりと暫し夕日に見とれて草原に佇んでいたのでした。

日本海夕日 入道崎より

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。