10 白神山地 十二湖

世界最大のブナ原生林が広がる白神山地は、平成5(1993)年に日本で初めて姫路城や屋久島と共に世界遺産に登録された。

一般の人間が見れる区域はほぼ世界遺産の核心地域どころか緩衝地域にも選ばれていない。
ブナ原生林はこれまでもほとんど整備されておらず、これからも恒久的に整備されないはずである。そこに価値があるからだ。

十二湖ビジターセンター

そんなこんなで、行った当時は世界自然遺産・白神山地に分け入ったと思い込んでいた浦賀人が赴いたのが、車で乗りこめる白神山地の日本海側の山麓、十二湖である。

養殖イトウ 十二湖

十二湖ビジターセンターで少々お勉強し、イトウの養殖を観て、白神山地へ分け入った。
もちろんよく整備された遊歩道を歩いて。

平成の名水百選 沸壷池の清水

世界遺産かどうかよりなにより、十二湖の景観はやはり一見の価値があった。
段々雨が強くなったことが浦賀人たちを腐らせもしたが、なんの濡れながら散策を続けた。

沸壷の池

物産館にはささやかな手作りのアクセサリーや軽食が。
一旦建物に入るともう出たくなくなる。そんな天気の悪さであった。

森の物産館 キョロロ

十二湖というと、湖が12個あるのかと思う。確かに大きめの池でいうと12であるが、実際には30以上もある。
十三湖がもう少し北側にあるから地名として何か関連があるのかもしれない。全く無関係ということは無かろう。

世界自然遺産 白神山地 十二湖

十二湖の一番の見どころは、やはり青池だろう。
どういうわけか、この池は高い場所から見下ろすと青く見えるのだ。

白神山地 十二湖 青池

気象条件とコンデジ(F50fd)の限界に阻まれながらも青い青池にひとしきり感動することができた。
晴れ渡った日はもっと美しいことだろう。

なぜ青く見えるのかは、未だ解明されていない謎らしい。

白神山地の緑

世界遺産外の十二湖でも、十二分に白神山地の奥深さを窺うことができた。
まぁその当時は世界遺産にいると思っているのであるからして、上人の感涙はやがていたずらになりにけるのだが。

十二湖の池

それなりにずぶ濡れになりながら、グリル王池というお店でご飯を食べた。
確か、鮎の塩焼き定食だったと思う。

鮎?の塩焼き定食 グリル王池

世界遺産じゃなくても、鮎がニジマスだったとしても、冷えた体を温めてくれたあの定食のうまさは変わらず、もちろん十二湖の美しい自然の価値も、これっぽっちも下がることは無く、むしろ世界遺産じゃなくったって素晴らしい名所はいくらでもあるんだという傍証になったのではないか。

いずれ再訪が必要である。日本キャニオンすら見れていないのだ。

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
旅の記憶
旅日記や城巡りなどの一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示